2人っきりの時間を楽しめる、お家デート。

しかしそのなかには、男性が「もう帰ってよ……」と言いたくなるようなNG言動もあるよう。

そこで今回は、男性が「お家デートで幻滅する」瞬間をご紹介します。

もう帰ってよ…男性が【お家デートで幻滅する】瞬間とは?

女性の影を疑われたとき

「『なんで男の部屋なのに、何種類も塩があるの?料理してくれる女がいるの?』とか、いろいろ詮索されてウンザリしたことがある。
その後も、なにもやましいことがないのに、部屋中チェックされて本気でドン引きだった……」(31歳男性/営業)

男性の部屋に上がると、つい他の女性の影を探してしまう女性って結構います。

クローゼットの中身を確認したり、彼に無許可で冷蔵庫をあけたり……。

ただの好奇心のつもりでも、男性は不信感を抱くことがあるようです。

自分のものが雑に扱われたとき

「急遽、彼女が僕の家に泊まったとき、パジャマにと思って僕のTシャツを貸したんですよ。
そしたら、翌日そこらへんに脱ぎ散らかして帰られてさ……。
せめて畳んで返すとか、『ありがとう』くらい言ってほしかったな」(25歳男性/営業)

普段の自宅での様子がバレがちなのが、「彼の私物」の扱い方です。

こういう小さなモヤモヤの一つひとつは、彼が激怒するほどのものではないかもしれません。

しかし、彼が「これぐらいでネチネチ言いたくないし、もう彼女を部屋にあげるのやめよう」という思考に至る可能性だってありますよ。

1人にしてくれないとき

1人にしてくれないとき

「彼女のことは好きだけど、1人になりたい時間もあるんですよね。
だから毎回『今日も泊まっちゃおうかな』みたいなノリで来られると、もう部屋に呼ぶのやめようかなってなる」(27歳男性/販売)

お家デートでは、彼女に「そろそろ帰って」と言いづらいと悩む男性もいるようです。

たしかに、もし彼からそんなふうに言われたら「これから誰か家に来るの……?」なんて不安が募るかもしれません。

しかし、男性のタイプによっては「1人の時間がほしいから」という人も結構います。

彼のリアクションを見極めながら、サッと帰宅するというのも大事なのかもしれませんね。

お家デートをもっと楽しもう!

せっかくのデートなら、お互いに満足したいもの。

ただやはり、モヤっとする瞬間はおとずれます。

そんなとき今回ご紹介したポイントを意識して、彼とのお家デートをもっと楽しいものにしましょう!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)