彼氏とより親密になれる、ラブラブタイム。

幸せな時間ですが、いつもより彼と近い距離になるため、顔や体の見られたくないところまで見られてしまうかも……。

そんなときに自分のお手入れ不足のせいで、彼にガッカリされたら悲しいですよね。

そこで今回は、気をつけておきたい、ラブラブタイムにがっかりされがちな場所をご紹介します。

【日々のケアが大事】ラブラブタイムにがっかりされがちな場所

伸びすぎた足の爪

手の爪はいつも見えるところですので、忘れずにお手入れをしっかりしている女性でも、足の爪はついついサボったり忘れてしまっていることも。

そんなときに、もし彼氏と一緒に素足でベッドに入ることなったら……。

ベッドのなかでは、お互いに足が触れ合いやすいため、足の爪が彼氏に当たってしまってガッカリされてしまう可能性があります。

「初めてホテルに行った日、ベッドのなかでなんか痛いと思ったら、彼女の伸びた足の爪でした」(24歳/アパレル)

「まさか、今日に限って!」ということにならないためにも、足の爪もしっかりお手入れしておきましょう。

最近では、足の爪がきれいに切りやすく工夫された爪切りもありますので、そういったアイテムを使うことで、自分自身でも「イイ女」になった気分が味わえますよ。

カサカサの唇

「良いムードになって彼女とキスをしたら、なんだか唇が乾燥してカサカサしていて……。甘いキスを期待していたのに、キスの感触が悪くてガッカリしました」(28歳/IT関連)

寒い時期など、気を付けていても、いつの間にか唇が乾燥して、カサカサしていることもあるでしょう。

そんなタイミングでのキスは、やはり男性にもダイレクトに「感触が悪い」とバレてしまいます。

普段から保湿力が高く自分に合ったリップクリームを使う習慣をつけることで、突然のキスでもツヤツヤな唇に。

彼氏をうっとりさせましょう!

びっしり生えた顔のうぶ毛

びっしり生えた顔のうぶ毛

口の周りのうぶ毛は、いつも気を付けていると思いますが、意外と忘れがちなのがもみあげ辺りのうぶ毛です。

とくにロングで髪をおろしている人は、普段は髪で隠れるので、それほど気にならないかもしれません。

ただ、自分でも気付かないうちにうぶ毛が伸びていて、いざ彼と接近した時に見られてしまうということになりがちなのです。

「良いムードだったので、隣に座った彼女の髪を掻き上げたら、ガッツリうぶ毛が見えて思わず固まりました」(30歳/メーカー)

顔のうぶ毛を処理するには、レディース用のフェイスシェーバーがお肌に優しくおすすめ。

剃るのが嫌な場合は、フェイス用の脱毛テープは、痛みが少なく使いやすいですよ。

せっかくのチャンスを無駄にしないように!

とくに付き合い始めたばかりのころにラブラブムードになったときは、更に彼氏とラブラブ度が増す大きなチャンスです。

そんなときに「あ、お手入れ忘れてた」と拒んでしまったり、自分では気付かないうちに、彼氏にガッカリされたりすることのないように、普段から気を付けておきたいですね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)