同性からはメイクをほめられるのに、なぜか男性ウケはイマイチ……。

そんな人がなかにはいるかもしれません。

女子ウケも嬉しいですが、やっぱり男性ウケも外せないですよね。

今回は、男性が求める理想のメイクを紹介します。メイクを変えて、好印象をねらってみませんか?

男性から見た彼女の「ベストなメイク」と「NGなメイク」とは?

リップは全体のバランスを意識して

リップは女性らしさを感じさせるパーツです。

そのため、しっかり色をつけて血色感を出すのが大事でしょう。

しかし、真っ赤なリップだけが目立つメイクは、男性ウケは悪いかもしれません。

リップだけが浮いて目立ちすぎないように、グロスで艶を出したり、全体のバランスをみながら調整するのがオススメです。

チークで血色感をプラスするなど、肌なじみの良いカラーを選ぶのがバランスの良いメイクのコツでしょう。

こなれ感よりも清潔感が大事!

カラーメイクはおしゃれですが、男性のなかには「派手」「不自然」と思う人がいるようです。

「おしゃれなメイク=個性が強すぎる」と引いてしまうところがあるでしょう。

男ウケを目指すなら、オシャレを意識した「こなれ感」よりも「清潔感」を意識したメイクをするのが大事ですよ。

メイクが崩れない

メイクが崩れない

どんなにキレイにメイクしていても、時間と共にメイクが崩れてきますよね。

メイクが崩れると、清潔感が損なわれ、悪い印象を与える可能性があるので、ファンデのヨレや浮き、テカリには注意した方がいいでしょう。

いつでもメイクをキープできるよう、崩れ防止の下地を使う、ウォータープルーフのコスメを使う、パウダーを活用するなど、こまめなケアを怠らないのが大事になります。

メイク崩れを回避することで、清潔感あふれる印象を与えることができますよ。

マツエクよりパーマやマスカラの方がいい?

筆者は、マツエクをやめてまつげパーマとマスカラに変えたところ、男性からほめられるようになりました。

人工的なメイクを感じさせない自然なメイクのほうが、男性にとってはかわいく見えるのかもしれません。

マツエクは華やかに見えますが、やりすぎは男性から不評なこともがあるよう。

相手の好みの女性タイプを考慮して、ボリュームや長さを調節するのもありですよ。

男ウケメイクで好印象をねらって

男性にとって、内面の美しさももちろん大切ですが、外見の印象に心が動かされやすいのも事実としてあるようです。

メイクを変えるだけでも、男性からの好感度は違ってくるもの。

今回ご紹介した内容を参考に、ステキな笑顔をさらに美しくみせるメイクで、モテる女性を目指してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)