好きな人に好きと言う……シンプルだけど難しいかもしれません。

世の中には、素直に思いを表現できない、恋に不器用な男性が多いようです。

そこで今回は、素直になれない女性の精いっぱいの愛情表現をご紹介します。

伝えたい気持ちはあるけど…素直になれない女性の愛情表現とは

服にケチをつけてしまう

「営業仲間のAくんは、ファッションセンスがイマイチ。『今日のネクタイ、ちょっと派手だよ。その色のスーツなら……』とか勝手にアドバイスしてました。

最近Aくんのコーデがこなれてきて『営業先でこのネクタイほめられたよ』って報告してくれたんだけど、私はつい嫌みっぽく『へえ、Aくんにしてはセンスいいじゃない?』と。ほんとはほめたいのに、つらい……」(28歳/商社)

これ、本人にとっては遠まわしのほめ言葉なんですよね。

愛情が強すぎて、つい上から目線で意地悪なことを口にしてしまうのは、強気な女性にありがちです。

ただ、同じ上から目線でも「よかったじゃない、私に感謝してね〜」と、少しソフトな言い方に変えるだけで印象が変わってきますよ。

自分を卑下してしまう

「先日、職場で気になってる年下の男の子から、『○○さんって、彼氏いますよね』って突然聞かれたんです。

ドキドキして『いないよ~私なんてオバサンだし。□□くんこそどうなの?△△さん(20代女子)とかおすすめよ。私と違って性格いいし』と、他の子をとっさにおすすめしてしまいました。

好きな人の前で自分を卑下するのはいい加減やめたいんですが、なぜかやってしまうんです(涙)」(30歳/保険会社)

好きな人の前で自虐ネタを披露する……不器用女子あるあるですね。

恋心とは真逆の方向にエネルギーがほとばしっている状態です。

自虐も度が過ぎると「重い人」と思われてしまうので、ほどほどにしておきましょう。

悩んでLINEを返すのが遅くなってしまう

「片思いしてる人から『次の土曜空いてる?』ってLINEが来たとき、うれしすぎてすぐに返信できなかったことがあります。

返信が早いと『どんだけヒマなの?』って思われそうだし、いやそもそも、土曜の空き具合を聞かれているだけであって、デートのお誘いとは限らないし、とか考えちゃって。結局『空いてるよ〜』と返信したのは12時間後でした……」(24歳/アパレル)

考えすぎて脳内1人会議状態。自意識強めの女性に多く見られる現象です。

行動する前にあれこれ考え過ぎると、斜め上の方向に暴走して、相手に変な誤解を与えることも……。

好きな相手から誘われたら、深く考えずに即対応でOKです!

少しずつ素直になろう!

照れ隠し、自虐、そして遠まわし。不器用女子の愛情表現は、とにかく伝わりにくいことに定評があります。

すぐ素直になれなくても、大丈夫!自分の気持ちを少しずつダイレクトに伝える練習をしていきましょう。

本気の思いをぶつければ、きっと相手にも伝わりますよ♡

(愛カツ編集部)