好きになった彼が奥手なタイプだったら、なかなか恋も進みませんよね。

女性から告白するのもいいですが、できれば彼に告白してもらいたいでしょう。

そこで今回は、彼に告白を促すアプローチを3つご紹介します。

奥手な彼も動くかも!告白を促すアプローチ3選

他の男性の存在を匂わせる

「彼女は俺のことが大好きだ」と変に安心してしまい、「告白しなくても大丈夫だろう!」と思ってしまう男性がチラホラいるようです。

好意は出しても、安心のさせすぎも良くないんだとか。

時には「他の男性にも狙われている」という匂わせも大事。

たとえば、彼の知らない飲み会に参加するなど。

単に飲み会とだけ言うと「二人きりでデートじゃ……?」と疑う男性もいますが、飲み会の写真を送って二人きりじゃないこと、男性も参加していることがわかれば、彼も嫉妬から急に焦ったりします。

他にも会ってる男性はいるというのが伝われば彼も動くでしょう。

好きバレした方が確率アップ!

告白をされたいのなら「告白してくれたら受け入れるよ」という雰囲気を出すことが大事。

デートする関係でも、OKがもらえる確信が持てなきゃ告白できない男性も多いもの。

ですから好意はできるだけ出したほうが得です。

よく「好きバレしたらダメ」とも言われますが、それは片思いのときであって、デートできている関係、しかも彼が奥手ならば好きバレしたほうが彼も告白する勇気が出ます。

告白しないと関係を持たないとわからせる

告白しなくても体の関係を持てる関係なら、彼も告白しれません。

超惚れ込んでいたらそれが先でも後でも告白するでしょうが、そこまで惚れこんでいないなら「付き合う」という責任感を重く感じ、告白しないということも……。

ちゃんと交際したいのなら、彼がどんなに好きでも告白前に夜の誘いに乗らないことです。

むしろデートの段階で、付き合っていない人とは体の関係を持たないこと、告白がないと交際の終わりも曖昧になるから告白なしでは付き合ったと思えないことなどを会話の流れでやんわり伝えましょう。

貞操観念がしっかりしていることを伝えることで、彼だって「告白しないと触れ合えない」とわかりますから、遊びならさっさと離れるし本気なら時期を見て告白するはずです。

タイミングを見計らっているのかも

「私のことどう思う?」と誘導尋問的に半ば強引に告白を引き出すのもアリです。

本気で好きなら告白するのには絶好のタイミングですから。奥手な男性だって勇気が出たら告白しますよ。

奥手といえど、告白するときはしっかり告白する男性の方が人間性としてもいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)