まともに話したことはないけど、じつは彼が気になっている……。

そんな恋をすると、どんなふうに距離を縮めていいか全然分からないもの。

そこで今回は、まずは彼と仲良くなる方法をご紹介します。

声をかける機会すらない!という女性は、必見ですよ。

まず仲良くなりたい!彼と【距離を縮める方法】とは?

彼の視界のなかに入る

いきなり声をかけたら変な人と思われるかも……と思うと、なかなか彼に声をかけづらいもの。

それなら、できるだけ彼の視界のなかに入るようにしてみて。

たとえば電車でよく見かける彼なら、あえて同じ車両に乗ったり、対面の席に座ったりしてみましょう。

よく見かける人だなあと彼が思ううち、気付いたら会釈するような関係になれるかもしれません。

そこまで来れば、声をかけてもらえる日も近いはずですよ!

声をかけてみる

話したことのない彼と仲良くなるには、まずあなたの存在を認識してもらう必要があります。

そのためには、まず声をかけてみること。

まったく知らない間柄なら、道を尋ねる、電車の行先を聞くなど、通りすがりの人を装いましょう。

またお店の店員さんなら、オススメの商品を聞いてみるなどもいいですね。

最初は、「さりげなく無難に」というのがポイント。

徐々に頻繁に言葉を交わす仲になったら、世間話など少し踏み込んだ話題もアリです!

彼の趣味を探ってみる

もっと早く彼と仲良くなりたいなら、彼の趣味を探って、あなたも同じ趣味に触れてみるのもオススメです。

たとえば彼がアイドルが好きなら、同じアイドルの握手会に行ってみるなど。

そこで偶然に彼と会えたら、きっと彼は親近感が湧くでしょう。

それに趣味の話は、共通の趣味を持った人と語りたい!と思う男性も多いもの。

そのため、他の場所で再会したら「あ、あのときの……!」と彼から話しかけてくれるかもしれません。

彼の趣味が分からない場合は、身に着けているファッションブランドや、スマホケース、ストラップなどにヒントが隠されているはず。

同じアイテムを身に着けて彼の視界に入れば、彼は思わず見てしまうでしょうし、同時にあなたを認識するかもしれません。

段階を踏んで仲良くなろう!

家族以外、はじめはみんな他人同士です。

そのため段階を踏んで知り合うことで、仲良くなることは可能。

今回ご紹介したことを、少しずつ試してみてくださいね!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)