好きな人ができると、進展させるためにさまざまなアピールをする方が多いと思います。

アピールの中には、男性から嫌われるものも……?

今回は、男性がいやがるアピール方法をご紹介します。好きな人がいる方はぜひチェックしてください。

ドン引き案件?気になる男性にいやがられるNGアピール

自分のペースで男性の気持ちを確かめる

「2回目のデートの別れ際に『また連絡するね』と言ったら『私と付き合う気ないの?なんで誘うの?』とキレられました。デート2回じゃわからないことも多いし、付き合うなんて早い。じゃあ誘うのやめるとしか言えない」(27歳男性/広告)

何度かデートを重ねていくうちに、「そろそろ告白されるかな」なんて考える方もいるのではないでしょうか。

数回のデートで相手のことを見極めるのは、簡単なことではありません。

なかには慎重に進めていきたいと考える男性がいるはず。

そんな男性に対して、無理に気持ちを確かめるのはやめておいたほうが無難です。

いつでも予定が空いている

「『暇だから誘って』、『マジで暇だからいつでもいいよ』という子はあんまりいい印象ないです。ひとりの時間を楽しく過ごせないのかな?と思うし、付き合ったら重そう」(30歳男性/建築)

予定を合わせてデートをしたいがために、つい「いつでも空いてるよ」や「暇だよ」と言ってしまいがち。

ですが、ひとりの時間を楽しめないと、付き合ってからは彼に依存しやすくなります。

そうならないためにも、ひとりの時間を趣味や勉強で充実させておくのがいいでしょう。

なかなか会えないプレミア感に燃える男性がいるかもしれません。

強引で独りよがりなデートの誘い

強引で独りよがりなデートの誘い

「いきなりテーマパークに行くような、丸一日のプランは気が重い。『〇日はあいてる?』と、内容を明かさずに予定の確認をされるのも嫌です。バレンタインにLINEでメッセージと、コーヒーチケットを送ってくれた子は好印象だった」(27歳男性/不動産)

いくらデートをする関係だからといって、丸一日をささげるのは難易度が高いもの。

慣れないうちは気を遣うから疲れるし、話題もなくなって楽しくない思い出に……なんてことも。

まずは食事や映画だけ、などあまり時間をかけないデートにしましょう。

デートに誘うときは、「〇日、△△行かない?」など、答えやすいように提案するのもポイントです。

一方的な好意のアピール

「女子に好かれるのは嬉しいけど、自分が好意を出していないのに、一方的に大好きアピールしてくるのはちょっとひく……。普通に接してるだけでも「嫌がられてない」と勘違いされそうだし、周囲からもかわれるし、気が重い」(24歳男性/食品)

わかりやすい好意のアピールは、いい結果につながるパターンもあります。

しかし、自分が興味のない相手からの好意だと、恐怖を感じる男性もいるよう。

相手の気持ちがわからないままでの好意のアピールは控えましょう。

タイミングは見て

好きな気持ちをアピールすることは、恋愛を成就させるうえで大切です。

しかし、相手の気持ちを考えない一方的なアピールは、相手に嫌悪感を抱かせる可能性があります。

片思いの段階から、相手を気遣う気持ちを忘れないようにしましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)