彼氏としてはパーフェクトでも、結婚向きじゃない男性っています。

そんな男性は、できれば結婚する前に見抜きたいもの。

そこで今回は、「結婚後に豹変する男性」の特徴をご紹介します。

いますぐ別れて!【結婚後に豹変する】男性の特徴とは?

自慢話ばかりする

自分を大きく見せないと戦えない、そんな職場で働いている男性もいます。

ただそれが癖になると、本来の自分を見失ってしまいがち。

結婚後も、彼は「見せかけの自分」ばかり気にして周りに見栄を張ったり、自分を偽ったりするでしょう。

もし気になる彼が自慢家なら、結果に基づいた自慢かそうでないのかを、きちんとチェックしておきましょう。

ストレスを抱えると酒やタバコに走る

酒やタバコは、たしなむ程度なら問題はありません。

しかし、ストレスを抱えるとそればかりに頼るというなら考えもの。

結婚したら、仕事と家庭を両立させるのはかなり大変です。

そんなとき、毎回それら嗜好品に頼っていると、彼自身の健康を害してしまうでしょう。

それに気が大きくなると、手をあげるなど大きなトラブルにも発展しがち……。

事前に、なぜ彼が飲酒や喫煙をするのか、しっかりと見極めておきましょう。

浪費グセがある

いくら稼ぎがいい彼でも、浪費グセのある男性は要注意です。

そもそも浪費グセって、すぐに治るもではありません。

そのため結婚後も、独身時代と同じように自分のために無駄づかいを繰り返すこともあるのです。

お金が一番大事ではないかもしれませんが、お金がなければ大事なものを守れないこともありますからね。

外食の頻度など、結婚前から彼のお金の使い方をチェックしておきましょう。

奥さんの仕事や収入に無関心

結婚後もすべて自分が稼げばいいと考える男性は、少し結婚生活を甘く見ているところがあります。

いつまでも、健康でバリバリ稼げるとは限りません。

そんなとき、奥さんに生活を支えてもらう場合もあるでしょう。

そのような将来のリスクを全く考えていないという点で、奥さんの仕事や収入に無関心な男性は危険です。

実際の結婚生活が、あまりに無計画に進む場合がありますからね。

家族を大事にしていない

結婚を考えるような男性に出会ったら、必ず「家族」に関する質問を深堀して聞きましょう。

たとえば、兄弟がいるなら会う頻度はどれくらいか、両親の介護についてどう考えているか……など。

もし彼が家族をあまり大事にしないタイプなら、深掘り質問をすると、どこかでボロが出るはず。

実家を大事にできない男性の多くは、結婚後も自分の家族を大事にできないでしょう。

付き合っていた頃はおだやかでも、結婚してから即離婚というケースもあるので要注意です。

慎重にチェックしよう

結婚は、一生のなかでもかなり大事な転機です。

ただ好きなら一緒にいられるわけではなく、お互いの家族や金銭面など、様々な課題が出てくるでしょう。

そんなとき、どう課題を乗り越えていけるか。

結婚後も、彼は変わらずに支え合える男性かどうか、きちんと見極めていきましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)