告白には勇気が必要なのは、男性も同じこと。

気になる男性とせっかくいい感じでも、どちらからも一歩を踏み出さなければ、なかなか進展しないですよね。

そこで今回は「告白しやすくなる上手なフォロー」をご紹介します。

付き合うまであと少し!男性が「告白しやすくなる」上手なフォローの仕方

あなたからもデートに誘う

「彼女とは最初、僕のほうから誘ってデートに行っていました。告白したかったけど自信がなくて……。

でも向こうから『もしよかったらでいいので』と控えめな感じで誘ってくれたので、これはイケるかもと思いました」(30歳男性/飲食)

男性としてはいくら誘ってOKをもらっても、なかなか確信までは持てないようです。

そんなとき、あなたからの誘いの言葉があるだけで、自信がつくこともあります。

また、勇気を出して誘っている感を出すと、好意を持っているというのが男性にも伝わりやすいでしょう。

何でもない電話をかける

「LINEのやり取りはよくしている女の子がいたんです。いい感じではあったんだけど、ハッキリ相手の気持ちが分からなくて……。

でも、その子がとくに用もなく電話してきてくれたんです。それでなんとなく大丈夫かなと思いました」(25歳男性/教育)

LINEで連絡を取り合っているだけでは、なかなか好意があるかどうかまでは確信が持てないようです。

しかし、とくに用事のない、何気ない電話がかかってきたら、好意を持ってくれていると自信がつく男性も。

あなたも告白待ちなら、ぜひ電話をかけてみては?

出会ってからの期間を伝える

「彼女とは、共通の友だちの紹介で会って、しばらく仲のいい関係が続いていました。

デートしてたら『出会って半年だね』と言われたんです。もうそんなになるか……と。それで、告白しようかなという気持ちになりました」(31歳男性/医療)

楽しいならそれでいい、その状態が続けばいい……と思う男性の場合は、知り合ってからいつの間にか時が経っていることも。

そんな男性には、あなたから出会って何ヶ月かというのを明確に告げてあげるといいでしょう。

何か行動を起こさなければいけないと思い、重い腰を上げてくれるかもしれませんよ。

上手に告白のアシストしよう

気になる男性との関係を進展させるには、あなたからのアクションも重要です。

告白しても大丈夫だと確信を持たせてあげたり、告白したい衝動に駆られたりするような、対応ができるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)