男性のなかには、好きな人にうまく好意を伝えられない人も結構います。

でも、無意識のうちに「好き」が言動に表れることもあるよう。

そこで今回は、男性の「マジ惚れサイン」をご紹介します。

気になる彼の言動を、思い出してみてくださいね!

好きな子限定♡男性の【マジ惚れサイン】とは?

やたら自慢する

マジ惚れしている女性に対して、やたらと自慢をする男性もいます。

そんな男性の多くは、好きな女性に「他の男よりもデキるやつ」と思ってもらいたいのでしょう。

もし気になる彼があなたに特技や資格を見せてきたら、しっかり褒めてあげること。

そうすれば、彼の心はあなたでいっぱいになるはずですよ!

たくさん質問をする

好きな女性に対して「もっと君のことが知りたい!」と考える男性は多いもの。

そのため、無意識のうちに会話で質問が増えるのです。

たとえば「○○について、君はどう思う?」や「休みの日なにしてるの?」など。

このような質問を通して、マジ惚れしている相手の、価値観や性格を知ろうとしているのでしょう。

気づいたら近くにいる

一緒にいる時間が長くなると、それだけ相手に好意を抱いてもらいやすいと考える男性もいます。

そのため、できる限り「好きな女性の近くにいたい」と考える男性も多いのです。

たとえば、好きな子と同じエレベーターに乗ろうとしたり、飲み会で近くの席に座ったり……。

「この人、いつも近くにいる気がするな」と思ったら、それは彼なりのマジ惚れサインかもしれません!

わざと目を逸らす

好きな人を目の前にしたら、多くの人は「ずっと見つめていたい!」と思うもの。

しかしマジ惚れしている女性に対し、わざと目を逸らす男性もいます。

なぜなら、周囲に好意がバレれば「○○ちゃんのこと好きなんでしょ~」と冷やかされるかもしれないから。

そのためプライドを守ろうとしているのです。

もし気になる彼が、不自然なくらい目を合わせてくれないなら、それだけ「好き」の気持ちが大きいのかもしれませんね。

彼のマジ惚れサインを見極めて!

今回ご紹介したマジ惚れサインは、男性が無意識に出しているものも多いです。

ちょっと分かりづらいものもあるかもしれませんが、彼の言動をじっと観察してみてください。

もしそんなサインが見られれば、あなたは彼の本命女性なのかもしれません!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)