好きな人ができると、距離を縮めたいと思うものですよね。

そのために、彼に嫌われないよう気を遣ったり、ふだんの自分をさらけ出せなかったりする人もいるのではないでしょうか。

しかし、気を遣わないことで距離が縮まることがあります!

今回は、好きな人との距離を縮めるためにすべきことをご紹介します。

このままじゃ変わらない!好きな人と距離を縮めるためにすべきこと

自分の気持ちをハッキリ伝える

好きな人にきちんと自分の意見を伝えられていますか?

気になる彼に嫌われたくないからと自分の感情を抑えていては、そのうちボロが出ることも。

自分の意見を伝えることで、2人の距離を縮められる可能性が高いです。

とくに、「好き」や「いや」な気持ちは伝えておいて損はないでしょう。

あなたの「好き」や「いや」がわかることで、男性があなたに興味がわいてくることも。

伝えるときは一方的に、強気に出るのではなく、相手の気持ちを考慮するようにするといいかもしれません。

「引かれるかも…」を考えない

好きな人には、ずっと好印象を抱いていてほしいですよね。だから、「引かれたくない……」と考えてしまうもの。

男性に引かれる可能性は、ほとんどないと考えてもいいかもしれません。

引かれることよりも、自分の良さを伝えきれてないことを心配すべきです。

「引かれたくない」と思っても、一歩踏み出すことが大切でしょう。

違う意見は新しい発見に

違う意見は新しい発見に

好きな人が相手だからと言って、なにもかもが同じである必要はありません。

共通点が多ければ親密さを感じやすくなりますが、違いがあるからといってマイナスになることはないはず。

意見が違うからこその新しい発見をお互いに共有すれば、楽しさも倍増する可能性があります。

彼との意見が違うことをいけないことだと考えるのは、やめた方がいいでしょう。

勇気を出して行動に出る

好きな男性にアピールをするのは、とても勇気がいることだと思います。

でも、勇気を出して一歩踏み出したからといって、「もう引き返せない!」なんてことはなかなかありません。

それよりも勇気を出さずにあきらめるほうが、よほどもったいないはず。

もしうまくいかなくても軌道修正ができそうなら、勇気を出して一歩踏み出すのが大切ですよ。

行動しないとはじまらない

好きな人がいると、アピールしたい反面、「嫌われたくない」という思いもありますよね。

でもそのまま立ち止まっていては、彼との距離は縮まりません。

進展を望むのなら、勇気をだして一歩踏み出してみてください。

好きな人との距離が縮まるかもしれませんよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)