「結婚するなら、育ちがいい男性がいいな」と考える女性が多いのではないでしょうか。

なかには、結婚となると親族や友人に紹介する機会もあるので、「しっかりした人を選んだのね」と思われたい人もいるでしょう。

今回は、「育ちがいい男性の見極めるポイント」を3つご紹介します。

絶対チェック!育ちがいい男性を見極めるポイント3つ

1.言葉遣いや接し方はていねいか

育ちのいい男性は、言葉遣いがきちんとしている人が多い傾向があります。

仕事のときだけでなく、デートのときの定員さんへの態度や知らない人への対応に注目するといいかも。

定員さんにも敬語が使えたり、ていねいに接したりすることができる人は育ちがいいといえるでしょう。

逆に、食事の際に文句ばかり言っていたり、定員さんに偉そうな態度をとったりする男性は、育ちがいいといえるでしょうか。

男性の知らない人への対応を見ると、彼の育ちがわかるかもしれませんよ。

2.靴を脱いだらそろえているか

育ちは、その人のなにげない行動に出ることがあります。

習慣は簡単に身につくものではないからです。

男性とお座敷の席に通され際は、「靴をそろえるか」に注目してみましょう。

「脱いだ靴をそろえる」という何気ない行動ができるかできないかで、その人の育ちがなんとなくわかるはず。

靴をそろえられる男性は、育ちがいい男性といえるでしょう。

3.食事のマナーを守っているか

3.食事のマナーがなっているか

食事のマナーは、その人の育ちが顕著に表れやすいと言えます。

男性がテーブルマナーを理解しているかよりも、もっと根本的なマナーに注目しましょう。

たとえば、「音を立てて食べない」、「お箸をきれいに持つ」、「好き嫌いをしない」など……。

男性が食事のマナーを守っていると、きちんとした家庭でしつけられたんだなという印象を受けやすいですよね。

一緒に楽しく食事できない人とは、この先同じ時間を過ごしていくのが苦痛になることも。

男性と食事をする際には、注目して見てみましょう。

男性のささいな行動を見てみて

育ちの良さとは、実家がお金持ちであるかというよりも、どんなしつけを受けてきたかによるものだといえます。

意外とささいな行動に、男性の育ちが表れることがあります。

習慣化された彼の積み重ねを見落とさないようにしてくださいね。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)