自分が好きな彼の本命なのか、気になってしまうことってありますよね。

でも、どう思われているかを確かめることはなかなか難しいものです。

そこで今回は、男性が「本命女性」には絶対にしないことを4つご紹介します。

脈ありのサイン♡男性が「本命女性」には絶対にしないこと4つ

安易なボディタッチ

ボディタッチは相手の気を引く恋愛テクニックとして紹介されていますが、それは女性が男性に行う場合を指します。

男性から女性にボディタッチをすると、「チャラい男」と思われてしまう危険性がありますよね。

男性は本命女性を目の前にすると、徹底的に紳士な振る舞いをしがち。

もしボディタッチをしてきた場合、それは「あわよくば……」という気持ちがあるかもしれません。

他の女性の話

男性は本命女性を目の前にした場合、その場にいない女性の話はしないことが多いもの。

本命女性に「その女性のことが好きなんだ」と思われると恋愛が上手くいかないことを知っているからです。

その他にも「遊んでいる」とか「チャラい」という印象を与えてしまう危険性があります。

2人に共通する友人の話をすることはあるかもしれませんが、聞かれてもいないのに「過去に好きだった女性の話」や「元カノの話」を自らするようなことはないでしょう。

あなたからのLINEを放置

LINEの返信が遅れるのは印象がよくありません。

既読しているのになかなか返信がこないと、イライラしてしまうこともありますよね。

もちろん、仕事が忙しかったり、プライベートで夢中になっていることがあるときは未読スルーになってしまうことはあるでしょう。

しかし、その人が最短と感じている早さで返信をしようとします。

なかなか返信がこないと感じるなら、相手がどれくらいスマホを手にする習慣があるかをチェックしてみるといいかもしれません。

また、「遅れてごめん!」という一言があるかをチェックしてみてください。

あなたの誕生日を忘れる

男性が人の誕生日を覚えるのが不得意な場合でも、好きな人の誕生日は覚えているものです。

なぜなら、「今日は誕生日だよね? おめでとう!」とさり気なくLINEをはじめる口実になるからです。

本命女性とお近づきになりたいために誕生日などの記念日は忘れないはず。

「私の誕生日って覚えている?」と話して、「あれ、いつだっけ?」というなら、その人はあなたを本命とは思っていない可能性があります。

脈ありを確かめて

本命女性には絶対にしない男性の行動をご紹介しました。

なかには例外的な男性もいるかもしれませんが、ある程度の恋愛経験のある男性なら気を使う部分。

そのため、脈ありを確認したいときに役立ててみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)