あらゆる関係においてLINEは欠かせないコミュニケーションツール。とくに恋愛においては重要なものにもなっていますよね。

しかしそれだけに「彼からの返信がこない……」という悩みは多く聞かれます。

最初は彼もマメだったのに最近は……というパターンも。

LINEの送り方を少し工夫すれば、彼からの返信率をグッと上げることができます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

もう悩まないで!男性がすぐに返信したくなるLINEの特徴とは?

返信の必要性をアピール

「返信がほしい」というのは、言い換えると「話を聞いてほしい」ことの裏返しかも……。

ただ、「聞いて!○○だったの!」というLINEは、相手が「へ~そうかそうか」と聞くだけで終わってしまう可能性があります。

会話を盛り上げるためにも、本題に入る前に「○○くんに、いちばんに聞いてほしいことがあるの!」とひと言前置きして、話を始めてみませんか?

そうすれば、「え?僕だけなの……?」と、彼の好奇心や独占欲を刺激できるかもしれません。

褒める

「○○くんはちゃんとその日のうちに返信してくれるから好き!」と、相手をほめるのもおすすめです!

返信をほめられた男性は、「おっと、返事しとかないと……。」と意識してくれるはず。

逆に「返事くれる人だと思っていたのに」とがっかりされると、プライドが許さない男性も……。

もちろん、男性の義務感やプライドだけでは長続きしませんので、あくまでも返信を習慣づけるためにしておきましょう。

そうすれば、彼も「この子と会話するのが楽しい!」「大好きな彼女が喜んでくれるから返信したい」という気持ちが自然と湧いてくるかもしれません。

おもしろスタンプを使う

正直なところ、LINEでかわいいスタンプを使っても、なかなか本人の評価が上がらないのが現実です。

もしかすると、照れているかわいいスタンプがプラスされていたら、男性も「かわいいな~」と思うかも……。

しかし、「男性から絶対に返信をもらいたい!」と思うなら、かわいい系よりも、おもしろ系のスタンプがおすすめです!

クスッと笑えるスタンプなら、彼の返信意欲を刺激できるはずですよ!

アプローチはやんわりと

返信が来ない理由は、やや「押しが強い」ことが原因かもしれません。

女性からグイグイLINEがあると、「返信するのがちょっと怖い……」と引いてしまう男性は少なからずいます。

たとえば、「楽しかった!また行きたいね!」と自分の主張を強く伝えるよりも、「○○くんは楽しかった?予定が合えばまた一緒に行ってくれるかな~?」と相手の気持ちを探ってみるのがおすすめ。

また、どうして彼と行きたいのか、彼と出かけてどう楽しいか理由を付けてお誘いすれば、彼もあなたと出かけることに必要性を感じて、返信してくれるはず!

返信の習慣を定着させよう!

「まいっか」と返信が来ないままにしておくと、彼の返信率が低いまま、おそらく変わりません。

関係悪化などの問題がなさそうでも、まずは、彼に返信する習慣をつけてもらいましょう。

そのうえで、「楽しい」「嬉しい」をたくさん共有して、一緒にLINEを楽しんでもらうのが理想的かもしれませんね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)