ずっと平行線のまま…男性がなかなか「告白をしてこない理由」

真剣交際や結婚を考えると、常識のある人を選ぼうとするのはみんな同じですよね。

そのため、会話の節々に「世間知らず感」がにじみ出ていると、好きな人に一歩引かれてしまう女性もいるようです。

そこで今回は、男性に引かれてしまう「世間知らず」な女性をご紹介します。

男性に引かれてしまう「世間知らず」な女性って?

お金の価値観がわかっていない

「合コンで鍋の話になったんだけど、『白菜って買ったことなーい!おっきいから700円くらい?』って言っている子がいてドン引きしました」(26歳/保険会社)

食材の値段や月の生活費がわからないなど、あまりにも相場を知らない女性には「ちょっとどうなの?」と思うはず。

今後勉強する気があるならいいですが、「なにも知らない私ってかわいいでしょ?」感を出されてしまうと、男性も「もう大人なのにさすがにヤバいでしょ」と引き気味に……。

生きていくうえでの金銭感覚は、身につけたいものですね。

言いたいことを我慢できない

「元カノがイチ言われたら、何倍にもして返さないと気が済まないタイプだった。俺が尻に引かれるのはもちろんだけど、いつか他人と揉めるんじゃないかと怖くて。もう疲れちゃって別れましたね」(29歳/IT)

言いたいことを我慢しすぎる必要はないですが、わざわざ「ケンカをふっかける」のはNG。

感情のまま怒りをぶつけてしまう女性は、子どもっぽくて自己中な印象を受けがちです。

最近ではSNSの余計な一言が、周囲を不快にさせるケースも……。

男性からも「あれ?こんな女の子だったの?」と思われるので気を付けましょう。

相手の都合を考えない発言が多い

相手の都合を考えない発言が多い

「とある子からデートに誘われたんだけど、その日は休日出勤だったんですよね。なのでお断りしたのですが、当たり前のように『じゃあ仕事休んじゃえばいいじゃん!』って言われてビックリ。

ほかの人に迷惑がかかるって思わないのかな。そういう価値観なんだと思ったら、性格合わないなって思いました」(33歳/住宅メーカー)

社会人として働いている以上、私情では簡単に休めないもの……。

たとえ冗談だとしても、ズル休みなんてしたことがない男性からすると、その発想に驚いてしまうはずです。

「この日ダメなんだね!じゃあ〇日はどう?」と、再度、日程調整するのがいいですね。

今から身に付けても遅くない!

子どものようなケンカをしたり、いつまでも周囲に頼ったり……そういう人は「世間知らず」と思われやすいみたいです。

大切なのは、完璧な自立とまではいかなくとも、たまには家事をして、職場で最低限の責任を果たすこと。

いまよりもしっかりした女性になれば、きっと恋愛にもプラスに働いてくれますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)