会話は、2人の距離を縮めるのに不可欠なコミュニケーションツールです。

しかし、ただ話していればいいかというと、そういうわけではありません。

楽しいなと感じるのは、自分と話が合う人との会話である場合がほとんどなのです。

今回は、男性が「この子は話が合う」と感じる女性の特徴をご紹介します。

この子いいかも!男性が「話が合う」と感じる女性の特徴

共通の話題がある

「一緒に盛り上がれるような話題じゃないと、楽しい会話にはなりにくい。全く知らないことの話を延々とされても、聞いているだけで疲れてしまう」(29歳男性/出版)

2人の会話を盛り上げられるのは、共通の話題だといえます。

好きな人とどんな会話でもできるように、ネットやニュースをチェックするクセをつけておきましょう。

会話の引き出しが多いほど、楽しく会話できる可能性が広がっていくかもしれませんよ。

話を最後まで聞ける

「話している途中に邪魔をされると、ものすごく腹が立つ。そもそも俺の話なんてちゃんと聞いてないんだなって感じるので、そこで会話も終わりますね」(31歳男性/IT)

会話の中で知っている単語が出てくると、「それ知ってる!〇〇がさ~」などと自分の話をしたくなる人がいるのではないでしょうか。

会話で大切なのは、話すだけでなく相手の話を聞けること。

なにか言いたくなっても、一度最後まで聞くように意識しましょう。

男性の話を最後まで聞いたうえで言葉を返せば、話の食い違いがなくなる効果もあります。

話に理解を示す

話に理解を示す

「言っていることを理解してもらえないと、話していても虚しい気持ちになるだけですね。結局はわかり合えない子かもなって認識になっちゃいます」(33歳男性/不動産)

相手に知らない話や難しい話をされると、間違った解釈をすることも。

会話をするうえで「理解しない」「理解されない」は致命的であるといえるでしょう。

まずは理解できるように知識をつけておくこと、理解できなければ理解しようとすることが大切です。

男性の話に理解を示せる女性は、「話してて楽しい」と思われる可能性が高まるでしょう。

一方的に話さない

「一方的に話を聞かされ続けていると、結構早い段階でうんざりしちゃいます。しかも、どうでもいい話だったりすると、もうこの人とは話したくないと思いますね」(26歳男性/広告)

会話のコツは、一方的にならないことです。話を聞いているだけの会話は、相手を疲れさせることも。

どちらかが一方的に話すのではなく、会話のキャッチボールをするのが重要です。

お互いにバランスよく会話ができることで、男性に「もっと話したい」と思われるでしょう。

「会話が楽しい」は最低条件?

男性に一度「話が合わない」と思われると、そこからの挽回は簡単ではないでしょう。

どんな会話も楽しめるように、つね日ごろから情報を集めたり、いろんな人と話す練習をしたりしてみてください。

楽しく会話ができる女性になって、損をすることはないはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)