男性は女性に対し、「この人は特別な存在だ」、「運命かも」と思うことがあるよう。

付き合いが長くなった相手だけでなく、知り合った瞬間に思うこともあるのだとか。

今回は、男性が運命を感じる瞬間をご紹介します。

ビビッときた?男性が女性に運命を感じる瞬間

初対面でも楽しく話せた

初めて会ったのになんだか初めてだとは思えない……と感じる相手に出会ったことはありませんか?

そう思いやすいのは、楽しく話せたときである可能性が高いです。

初対面でも楽しく話せるのは、好みや今までの経験などの共通点が多いときでしょう。

共通点が多く会話もはずめば、男性は「楽しい」と感じるようです。

積極的に話しかけたり、質問したりして、男性の「楽しい」を引きだしましょう。

無言でも平気でいられる

一緒にいて楽しい相手はいても、無言でも平気な相手はなかなかいません。

無言の時間に「気まずい……」や「なにを話そう」と思う相手には、特別感は抱かないですよね。

つねに「自然体で楽しく過ごせる相手とは、この先も一緒にいたいと思うものです。

弱いところを見せられる

弱いところを見せられる

男性のなかには、女性の前で格好つけたいと思う人も多くいるでしょう。

そんな男性でも、なぜかダメな部分を見せられる女性がいるようです。

彼らはそんな女性に対し、「弱い部分を見せても離れていかないだろう」「自分をはげましてくれるだろう」という思いがあるのかもしれません。

男性にとってダメな部分を見せられる女性は少ないので、その女性のことを特別に思うはずですよ。

足りない部分を補いあえる

共通点が多い相手とは仲良くなりやすいですが、違う部分をもつ相手も「運命の人」になれる可能性があります。

お互いに欠点を補えるような、足りない部分をプラスに働かせられるような関係を特別だと感じる男性もいるようです。

ともに高め合いながらも、補い合える女性は、男性にとってかけがえのない存在になれるでしょう。

運命を感じるのは過ごした時間ではない

男性が運命を感じるのに、過ごした時間の長さは関係ないといえます。

それよりも、お互いが良い方向に作用しあえるかどうかが大事なよう。

あなたもどんな相手が自分の運命の人か、改めて考えてみるといいかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)