気になる彼に合わせたつもりでも、意外と「ないわ……」と男性に幻滅される言動があるようです。

でも、女性からすると「え、そんなことで?」というポイントもあるみたい。

そこで今回は、男性が「彼女にするのは無理」な女性の特徴をご紹介します。

いい子だけど…男性が「彼女にするのは無理」な女性とは?

元カレの詳細な話をする

気になる彼と恋バナの流れになったとき、つい元カレや過去の恋愛について詳細に語ってしまうこともあるでしょう。

しかし男性のタイプによっては、「昔の男の話なんて聞きたくない!」と考えている人もいるようです。

誰が聞いてもおもしろい、ネタ満載の元カレ話ならまだアリかもしれません。

そうでないなら、目のまえにモヤっとされかねない「自分の恋愛遍歴ネタ」は避けたほうがいいでしょう。

彼を意識したSNS投稿をする

誰しも、好きな人ができたら振り向いてもらいたいもの。

しかしその思いが強すぎると、それが相手に伝わってしまうことがあります。

たとえばSNSで彼氏欲しいアピールをしたり、彼のお気に入りのお店に通ったり……。

あからさまに彼を意識した行動を取りすぎると、彼が温度差を感じてしまうでしょう。

自分流のアドバイスを押し付ける

自分流のアドバイスを押し付ける

気になる彼が落ち込んでいたら、放っておけない女性も多いでしょう。

しかし、なんとかしようと焦るあまり、自己流のアドバイスを押し付けてしまうのはNG。

たとえば「あれは絶対○○すれば良くなる」とか、「○○さんの真似をしてみなよ」など。

彼も納得していればいいですが、まだ関係が浅いうちは、不用意に彼の言動に口を出さないほうが無難でしょう。

まずは彼をよく知るところから!

気になる彼に「彼女にしたい」と思ってもらうには、居心地のよさがポイントになります。

彼にそれを感じてもらうには、まずはじっくり彼を知ることから始めてみましょう。

自分の素敵なところを彼に知ってもらうのは、そのあとでも十分間に合うはずですよ!

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)