いい感じの男性はいるけど、なかなか関係が進展しない……。

どうしたら気になる男性の彼女になれるのだろうと思ったことはありませんか?

もしかしたら、今ひとつお付き合いに踏み切る決め手がないのかもしれません。

そこで男性に、「彼女にしたいと思う瞬間」を聞いてみました!

男性の意見を参考にして、気になる男性とお付き合いできるといいですね。

思わず好きになる…男性が「彼女にしたい!」と思う瞬間

デートを楽しみにしていると感じたとき

「取引先の女性と初めてデートしたんですけど、お互い気が合い話も弾んで、次に会う約束もしたんです。

そしたらデートプランをすごい楽しそうに考えてくれて、そんな姿見たら彼女にしたくなりました」(31歳男性/自営業)

デートを心待ちしている姿に、男性はキュンとするよう。

「あなたと一緒にいると楽しい」という気持ちを表してあげるといいでしょう。

本音で話せたとき

「彼女はじっくり話を聞いてくれるので、何でも本音で話せます。かなり信頼してますね」(25歳男性/会社員)

この人には、なぜか安心して本音を話せる……という経験はありませんか?

素直な気持ちを表現したり、わかりやすくリクエストをしたり、話をじっくり聞いてあげたりすると、相手から信頼されやすいでしょう。

恋の駆け引きを楽しむよりも、相手の男性を安心させるほうが、彼女になれる可能性は高いかもしれませんね。

デートプラン外でも楽しめたとき

「デートプランをちゃんと考えていたんですが、結局は予定外のことばっかりでした。それが新鮮で、この子となら何しても楽しいって思いましたね」(28歳男性/アパレル店員)

どこに行くか、なにをするか、というのは、デートでは重要な要素ですが、1番大切なのは「誰と行くか」ですよね。

好きな人となら、どこへ行っても楽しいでしょうし、楽しいと感じることで、お互いの気持ちを確信しやすくなるでしょう。

初デートがクリアできたら、少しイレギュラーなお誘いをしてみるのはいかがでしょうか。

素直な気持ちを伝えて

相手の外見や、性格に惹かれることも大切ですが、本命の決め手になるのは、付き合っても大丈夫だという安心感かもしれません。

相手へのやさしさや、デートを楽しむ気持ちなど、素直な気持ちを、なにげない言動で表現することで、彼女に近づけるといいですね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)