気になる彼とのLINEが続くとうれしいですよね。通知が来るたび喜ぶ人も多いのではないでしょうか。

しかし、男性から返信がくるらといって必ずしも脈ありというわけではないようです。

今回は、男性からのLINEでわかる「脈なしサイン」を4つご紹介します。

チェックしよう!気になる彼からのLINEでわかる「脈なしサイン」4つ

1.返信のスピードが遅い

気になる彼からの返信のスピードはどうでしょうか。

24時間以上経っているのに既読すらつかない……なんてことはありませんか?

どんなに忙しい男性でも、気になる人になら何日も返信しないことはないでしょう。

返信のスピードが遅めだったり、何日も既読すらつかなかったりすることが多いようであれば、脈なしだと考えられるかもしれません。

2.返信が雑

気になる相手にだと、つい自分ばかり話しすぎてしまうことがありますよね。

それに対して彼はどんな反応をしているでしょうか。

彼からの反応が「うん」、「そうなんだ」、「了解」など雑な場合は、あなたに興味がないことの表れかも。

そんなに間を開けずに返信がくるからといって、脈があると判断するのは早いでしょう。

3.予定が決まらない

3.予定が決まらない

LINEをしていると、ご飯やデートのお誘いをすることもあるかと思います。

そんな時、脈ありなら「いつにする?」、「なに食べたい?」などのやりとりが盛り上がり、すぐに予定が決まるはず。

脈なしの場合だと、男性は「行きたいね!」と言いつつも「今度ね」や「最近忙しくて……」と予定を決めたがらない傾向があります。

出かける話は出るのに予定が決まらないときは、脈なしのサインかもしれませんよ。

4.興味がなさそうな返信

男性とLINEが続いてるけど、イマイチ会話が膨らまなかったり、彼からの話題提供がない……なんてことはありませんか?

脈がないと、ただ男性が返信をしているだけの状態になりがちです。

彼があなたに興味があれば、自然と質問や提案などの好反応が返ってくるはず。

あなたが自分の話だけを一方的にしている状態であれば、脈ありとは言い切れないでしょう。

返信がくる=脈ありではない

男性からのLINEに隠された「脈なしサイン」、当てはまるものはありましたか?

LINEが好感触でも、じつは脈なし……なんてこともあるようです。

当てはまるものが多かった場合は、無理をせず、一度LINEを終わらせるのもいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)