彼氏ができても、あまりうまくいかず短命に終わってしまった経験はありませんか?

長く付き合うためには、彼氏選びも重要ですが、付き合い方が別れの原因となっているかも。

そこで今回は、「長続きさせるために注意すべきこと」をご紹介します!

短命に終わらせない!長続きさせるために「注意すべき」ことは?

あせらない

付き合って間もないうちに、関係を先へ進めようと急いでいませんか?

これを読んでくれている女性の中には、早々に結婚を持ちかける……という人もいるかもしれません。

そんな早まった言動は、大切な人との間に溝を生み、せっかく芽生えた恋心をも冷ましてしまう可能性があります。

あせらず急がず、時間とともにじっくり関係を深めてきましょう。

彼中心にしない

大好きな彼と付き合えたら、関係が壊れないようにと力んでしまう人も少なくないはず。

好かれるために尽くしたり、あなたの予定を後回しにして彼に合わせたりしていませんか?

そんな彼が中心の生活をしていると、あなたの精神がすり減ってしまうでしょう。

彼に依存せず、長続きさせるためには、あなたの軸を持つよう意識するといいですよ。

他のカップルと比較しない

他のカップルと自分たちを比べてしまい、羨んだり、落ち込んだりしていませんか?

「隣の芝生は青い」と言いますが、性格や境遇など全く異なる周りのカップルと比べても意味はありません。

幸せそうに見えるカップルにも、本人たちにしかわからない問題や悩みがあるもの。

なにか不満や要求があるのなら、2人でよく向き合って、仲よく付き合う努力をしたほうがいいでしょう。

彼とよく向き合って

恋をすると周りが見えなくなってしまいますが、暴走すればするほど関係は壊れます。

あなたはどういう恋愛をしたいのかを考え、彼とも話し合うことが大切です。

他人の幸せをうらやむのではなく、自らの手で幸せを作りだすことを心掛けたいものです。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)