がっかり行動

気になる彼に送ったLINEが既読無視されたら、ショックですよね。

でも、男性の意見を聞いてみると、好きな女性からのLINEすら返さないことがあるよう。

そこで今回は、男性がLINEを既読無視をする心理をご紹介します。

本命にもするの?男性がLINEを既読無視をする心理とは

返信はいらないと思った

「『暑いー!』の一言だけとか、『友達とカフェにいる』とかのLINEって、返事するものなの?『そうなんだ!よかったね!』って心のなかで思ってたら『たまには返事が欲しい』って言われたけど……」(26歳男性/飲食)

女性がチョコチョコLINEをしてくるのはいいけど、あまりにシンプルな文面で自分語りのみで返信しようのないLINEには、心のなかで「そうなんだ~」と思って終了!……な男性が多いです。

「暑いよねー!ビール飲みたい」とか「カフェでスイーツ食べてる?楽しんで」などの返信をしてくれる男性もいますが……

それは「かなりの脈あり状態で、なんとかデートに漕ぎ着けたいと思っている」か、「女性を喜ばせる共感をサクサク示せるモテ男」であることがほとんど。

こちらが気があるだけとか、普通の男性が相手なら、自分語りに返信はこないものと思った方が良いでしょう。

スタンプで終わっていると思っていた

「好きな子と何往復かLINEして、おやすみって送ったらかわいいスタンプが届いた。それで話が終わったつもりでいたら、後日『私がスタンプを返すといつも既読スルーだよね』と言われて驚いたことがあります」(28歳男性/SE)

男性のなかには、女性のスタンプ=会話終了と考えている人もいるみたいです……!

その前に彼の方から「おやすみ」が来ていたのならなおさら、その傾向にあるとみていいでしょう。

彼のなかでは話が終わったことになっているので、スルーした気もないのです。

男性のLINEに対する引き際は、女性よりあっさり目なことがほとんど。

そもそも、その前に何往復かLINEのやりとりがあった場合は、「既読スルー」にカウントしない方がお互い幸せな気分でいられるはず。

スルーじゃなくて考えているだけ

スルーじゃなくて考えているだけ

「彼女から『明日美容院行くんだけど、前髪を切るか伸ばすか迷ってる』とLINEがきて、仕事中だったこともあるし、普段から彼女が「前髪大事」ってスタイリングにも時間かけてるの知ってたからさ……。

大事に伸ばしてたものを、安易に短い方がかわいいとか言えないでしょう。よく考えて後で返事しようと思っていたら「明日の話してるのに、ちょっと冷たい。どうでもいいの?」と怒られました」(29歳男性/コンサル)

女性にしてみれば「彼の好みに合わせたいだけなのに!『こういうのもかわいいよ』とか言ってくれても良くない?」という感じですが、男性は「気軽に答えられないよ」と思っている場合も。

前髪のような重要事項でなくても、ゆっくり考えて返事をしたいとか、相手とのLINEに集中して楽しめる状態になってから返信したいという男性も多いです。

女性が既読スルーだと思っているなかには、男性が「返すつもりでまだできていない」と思っているものが何割か含まれていると思ったほうがいいでしょう。

「もういいよ!」と思った頃に返信が来ることもあります。

リアルに「もういいよ!」とキレず、落ち着いて待ってあげて。

気長に待ってれば返信はくる!

女性は既読スルーだと思っていても、男性はそのつもりもないことがほとんど。

好きな人からの返信が遅いのは気になりますが、そもそもその女性を避けたくて、やりとりもしたくない場合は、既読自体つけないようにしている男性も多いです。

既読がつくなら「無視する気はない」ということかも。

「自分の好きな彼は、簡単に人のことを無視するような人間か?」考えてみれば、気長に待てるのではないでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)