もし彼とお付き合いできたら、できればずっと愛されたいもの。

でも付き合ったあとで、男性が「即別れたい」と思うことがあるのだとか。

そんな結末を避けるために、男性が「彼女に幻滅する瞬間」をご紹介します。

こんなはずじゃ…男性が「彼女に幻滅する」瞬間とは?

金銭感覚が合わないとき

実際に付き合うまで、相手の金銭感覚って意外と掴めないもの。

ただ付き合いはじめると、デートの支払いや目的地の決定で、彼女との感覚の不一致に気付く男性も多いよう……。

お金のトラブルは、一発で別れに直結しやすい問題。

できれば付き合う前に、彼のお金の使い方に注目してみましょう。

他人の悪口を聞いたとき

彼氏をはじめ気を許した相手には、つい愚痴をこぼすこともあるでしょう。

たしかに誰にも言えない悩みを彼と共有することで、関係が深まることもあります。

しかし、口を開けばいつも悪口ばかりという場合は要注意。

彼が「よそで俺の悪口も言われてるんじゃ……」と不安になってしまいますからね。

だらしない一面を見たとき

だらしない一面を見たとき

とくに片方が1人暮らしをしている場合、付き合い始めるとお家デートの機会も増えるでしょう。

そんなとき、つい気が緩んだ一瞬の言動に対し、彼が幻滅してしまうことがあるようです。

やはり将来を考えると、ある程度の「きちんと感」や「衛生観念」を求めたくなりますからね。

部屋の片付けや、物の扱い方など小さなことにも気を配っていきましょう。

行動を制限されたとき

付き合うと、それまでは小さかった束縛心が肥大化する女性もいます。

ヤキモチを妬かれる程度ならまだしも、それが彼の行動制限にまで及ぶと幻滅されがちです。

彼に嫉妬していることを伝えてみて、そのリアクションによって束縛の度合いを調整してみて。

そうすれば、束縛をゼロにする必要はないでしょう。

男性のタイプによって様々

今回ご紹介した内容は、男性のタイプによってその度合いが違います。

彼にとってどこまでが許容できる範囲なのかは、話し合ってみなければ分からないでしょう。

もし決定的に合わない!ということなら、お互いのためにピッタリな相手を他に探すという選択もアリですよ。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)