気になる彼ができたけど、あんまり接点がない……。

そんな場合、どうやって距離を縮めたらいいか悩むもの。

そこで今回は、片思いの彼と「まずは仲良くなる」方法をご紹介します!

知り合い→恋人に!片思いの彼と「仲良くなる」方法とは?

SNSで繋がる

直接彼と話すのはハードルが高い!という場合は、まずはSNSで彼と関わるというのも一つの手。

たとえば写真の投稿に対して、スタンプやコメントをするなど。

相互フォローをして投稿にリアクションをすれば、存在を彼に意識してもらえるはず。

実際に会ったときに「この前投稿してた○○素敵だね!」なんてSNSをきっかけにして話せば、どんどん仲良くなれるでしょう。

同じコミュニティに入る

共通点というのは、気になる彼との関係を一気に進展させるポイントになります。

そこで共通点を作るために、彼と同じコミュニティに所属するのがオススメ。

同じ友達グループ、趣味のサークル、同じ職場などなんでもOK。

それができれば、少なくともあなたの存在を認識してもらえるはず。

また共通の話題も生まれやすく、自然と彼が親しみを覚えてくれるでしょう。

少しずつ素を見せる

気になる男性を前にすると、つい肩の力が入る女性も多いでしょう。

ただずっとその状態なら、仲良くなれるものもなれなくなるはず。

もし出会ってからいままで、彼とずっと事務的な接し方をしているなら、少しずつ素を見せていきましょう。

そうすれば、あなたに壁を感じていた男性も、一気に近付きやすくなるはずですよ!

「まずは友達から」を意識する

片思いの男性に対し、「付き合いたい」「彼の特別な存在になりたい」と思うのは当然のこと。

しかし出会ってすぐにそこをゴールにすると、焦りが相手に伝わるリスクがあります。

そんなときは、「まずは友達から」というのを一時的な目的にしてみましょう。

すると、少しずつ着実に関係を前に進めることができるはず。

それにそういう意識は、意外と付き合うための一番の近道だったりするのです。

じっくり関係を深めるのが吉!

片思いの相手を前にすると、つい恋愛モード全開になってしまうこともあるでしょう。

しかし、段階を踏んで仲良くなっていったほうが、彼と付き合える確率はアップするはず。

焦りすぎず、じっくり関係を深めていきましょう!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)