気になる男性とのデートは、「絶対に失敗できない」と考える人が多いのではないでしょうか。

大きな問題を起こしていなくても、男性に何気ない言動を見られて、「この子はナイな……」と思われる可能性があるので、慎重に行きたいところです。

今回は、付き合う前のデートで男性にナシ判定をされる女性の言動を3つご紹介します。

付き合う前のデートで…。男性が【ナシ判定】な女性の言動3つ

1.店員さんに偉そう

男性は、デートで利用する飲食店やショップの店員さんへの態度を見て、女性の性格を判断することがあるよう。

気になる彼に対してはいい子のように振舞っていても、店員さんへの態度が偉そうだと、「裏表のある子なんだ」と思われる可能性があります。

さらに、「付き合ったら自分にも高圧的な態度とってきそうだな」と、彼が不安に感じることも。

裏表の変化を少なくするために、店員さんにも上から目線にならないように心がけましょう。

2.過度なボディタッチ

気になる男性へのアプローチとしてボディタッチがありますが、やりすぎはNGなようです。

軽いボディタッチにはドキドキする男性でも、付き合う前なのに過度なボディタッチをする女性には「誰にでもこういうことする子なのかな」と思うことも。

そう思われると彼女になれる可能性は低くなるので、過度なボディタッチは付き合ってからのお楽しみにしましょう。

逆に、ベタベタするボディタッチを好む男性は下心がある場合が多いので、本命の彼女にはなれないかもしれません。

彼と真剣に付き合いたいなら、ボディタッチは控えるようにしましょう。

3.酔っぱらう

3.酔っぱらう

デートでは、お酒を飲む機会もあるかと思います。

お酒を飲むとリラックスできるような気もするし、その場が盛り上がる感じがしますよね。

しかし、だからといって飲みすぎはNGです。

付き合うまえに酔いつぶれた女性の姿を見ると、引いてしまう男性もいるよう。

ついたくさん飲んでしましがちですが、自分をコントロールできる範囲にとどめるようにしてください。

デートをチャンスにつなげよう

気になる男性とのデートは、うまくいけばお付き合いにつながるので、絶対に失敗できないと考える人も多いでしょう。

お互い探り合う段階なので、男性もあなたのことをよく見ているはず。

取り繕いすぎず、だけど気を抜きすぎずに、楽しいデートができるといいですね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)