魔法のセリフ

いくら彼一筋でも、少しのきっかけでついつい浮気心が芽生えてしまうこともあるようです。

「浮気はありえない!」と思っていても、彼以外の男性にときめいてしまう可能性がゼロではありません。

そこで今回は、女性に浮気心が芽生えてしまった瞬間をご紹介します。

自分でもびっくり…浮気心が芽生えてしまった瞬間3つ

彼に浮気されて、他の人が現れたとき

「彼一筋な私。しかしあるとき、彼の浮気が発覚!そんなタイミングで何度も私を口説いてきていた男性が、またアタックしてきたんです。浮気男よりこの人の方がよっぽど幸せになれる!と即浮気しちゃいました。

その後すぐ付き合ってた彼とは別れ、浮気は本気に。今は幸せなので後悔はないです!」(23歳/アパレル)

目には目を、ではありませんが、浮気の報復として浮気してやろう!という気になってしまったという人も。

いくら彼一筋でも、裏切られたら彼への気持ちも揺らいでしまいますよね。

良い人がいれば別ですが、誰でもいい!と自暴自棄になるのは危険なので、一度冷静になった方が良さそうです。

マンネリ中に初恋相手と再会

「彼との付き合いも長くなり、マンネリを感じていた頃、たまたま入ったお店で初恋の相手と再会。『このあと暇なら飲まない?』と言われて、思わずドキッ!仕事が忙しい彼にデートを断られた直後だったこともあり、OKしてしまいました……。

結局昔話をして何事もなく別れましたが、お誘いがあったら危なかったかもしれません。以降、男性と2人きりになるのは避けています」(25歳/OL)

初恋の人は誰にとっても特別なもの。

マンネリ気味なときやケンカをしたときなどに偶然再会したら、つい浮気心が芽生えてしまうこともあるかも。

しかし初恋は美化されているものなので、一時の出来心で浮気してしまえば、後悔することもお忘れなく。

凹んでいるときに優しく話を聞いてくれた

凹んでいるときに優しく話を聞いてくれた

「彼とは楽しくお付き合いしていましたが、唯一不満だったのが私の話をあまり聞いてくれないこと。飼っていたペットが死んで落ち込んでいたときも全く気に留めてくれませんでした。

そんなとき会社の先輩男性が『つらい時は無理しないで、なんでも聞くよ』と言ってくれて、その瞬間つい浮気心が……。先輩は親切心で言ってくれただけと分かっていたんですが、『この人ならいいかも』って思ってしまったんです。

結局浮気心が本当に浮気になることはありませんでしたが、彼とは別れました」(26歳/商品企画)

多くの場合、女性は弱っているときに優しくされると、思わずキュンとしてしまうもの。彼が冷たいのであればなおさら。

でもあえて弱っているところに付け入ろうとする男性もいるので、安易に心を許すのはおすすめできません。

冷静になって気持ちを確認してみて

浮気心が芽生えてしまった瞬間は、彼よりもその相手の方が新鮮に映るものです。

必要なのは、まず冷静になること。

その場の雰囲気に流され、一時の感情や出来心で浮気してしまうのはおすすめできません。

後悔先に立たず……なんていうことにもなりかねませんよ。

(愛カツ編集部)