釣った魚にはエサをやらない……。

そんなダメ男は、付き合う前に見抜きたいもの。

しかし、どんな男性を選べば失敗しないのでしょうか?

そこで今回は、付き合ったあとも「彼女を大切にする」男性をご紹介します。

付き合って正解♡「彼女を大切にする」男性とは?

スペック自慢をしない

「合コンとかで、遠回しにスペック自慢をしてくる男はやめたほうがいい。
そこに自分の価値を見出してる人もいるから」(26歳女性/販売)

高収入だったり、高学歴だったりと、いわゆるハイスペックな男性。

そこにたどり着くまでの、彼の努力は素敵ですよね。

しかしスペックに頼るあまり、自分の内面や、その他を磨こうとしない男性もいるよう……。

気になる彼ができたら、向上心を持ち続けているかどうかを、チェックしておきましょう。

常に成長を続ける男性なら、結婚を考えたときもずっと大事にしてくれるはずですよ。

女性の内面にも目を向ける

「初対面から外見ばかり褒めるような、面食いすぎる人は苦手です……。
『いままでの彼女は全員かわいい子でさー』とか言い始めたら、ほんと目も当てられない。
顔で女性を選んでるのが失礼って感じてない時点で、もう無理」(36歳女性/開発)

「かわいいね」って外見を褒められるのは、決して悪い気はしないでしょう。

でも、ずっとビジュアルにしか興味を示してくれない男性なら、要注意。

もし付き合っても、「もっとかわいい女性がいるはず」なんて、彼がよそ見してしまうかも……。

できるだけ、内面も合わせて褒めてくれる男性に目を向けたいものですね。

見栄っ張りじゃない

見栄っ張りじゃない

「見栄っ張りな人と付き合うと、ほんと疲れちゃうんですよね。
とくに『自分は特別』って思ってる男は、付き合ってから上から目線でいろいろ指示してくる人が多かったかな……」(29歳女性/アパレル)

見栄を張るということは、それだけ実際は自信がないということ。

つまり「自分を大きくみせていないと不安」という心理が隠れているのです。

それに誰かと付き合っても、常に彼女よりも自分が優位でないと不安になってしまうよう。

そのため、彼女を自分の所有物のように扱ったり、自分色に染めようとしたりするのです。

付き合う前にじっくり見極めて!

付き合ってから「こんな人だと思わなかった」と幻滅しても、時すでに遅し。

今回ご紹介したような男性は、付き合う前にも片鱗をのぞかせるものです。

そのため、付き合う前にじっくりと見極めてくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)