気になる彼にとって、自分は本命なのか遊びなのかは気になるところ。

しかし、それを直接彼に聞くのはかなりハードルが高いですよね。

そこで今回は、男性の「本命サイン」を4つご紹介します。

将来も考える♡男性の「本命サイン」4つ

やたら褒める

「好きな子と話すと、『気が利くよね』とか『謙虚なとこも素敵』とか、気付いたら褒めまくってるんだよね(笑)
そもそも好きだから長所がいっぱい見つかるし、なにより喜んでもらいたいからかも」(29歳男性/飲食)

好きな女性に対しては、できるだけ「いい男」だと思われたいもの。

そのためか、無意識のうちに褒め言葉がポンポン出てくる男性もいるようです。

もし気になる彼が、あなたに会うたびに褒めてくれるなら、それだけ好意を抱いているからかもしれませんね。

恋バナをする

「好きな子ができたら、『どんなタイプが好き?』とか『彼氏いるの?』とか俺から恋バナを振りますね。
もし自分がそのタイプとかけ離れてたり、彼氏がいたら、告白しても振られるだけだしね。
できるだけ事前に確認して、リスクを避けたい」(29歳男性/広告)

会話の流れでも恋人の有無を聞くことがあっても、そこから掘り下げてアレコレ聞くようなら本命の可能性大。

何度も聞いてくるなど、彼にかなり真剣な様子が見られたら、それだけ本気であなたに向かっている証拠でしょう。

2人きりの食事デートに誘う

「好きな人と2人きりになりたいから、まずはシンプルに食事に誘う。
もし断られても、本気で好きなら時間をおいてからまた誘うかな」(30歳男性/IT)

好きな女性とデートをするときに、まずは食事から誘う男性は少なくありません。

ただ急に「今夜ご飯行かない?」なんてお酒ありの食事に誘う男性は、危険かもしれません。

本気の場合は、相手の予定に配慮して、ランチなど健全な時間に事前に誘ってくれるはずですよ。

マメにLINEする

「僕は結構SNSが苦手なタイプなんですけど、好きな子に『毎日LINEがほしいな』って言われたら喜んで毎日メッセージを送ると思う。
本気じゃない子なら、そんなにマメなLINEは送れないかなあ」(28歳男性/営業)

彼からのLINEの頻度は、本気度の指標になります。

もし仲良くなってから彼からのメッセージがマメになったなら、それだけ好意が大きく育った証拠でしょう。

「君だけ特別」アピール

「好きな子とデートできるくらいになったら、『デートするのは君だけ』とか『本気で好きだから』とか、僕にとってどれだけ特別な存在かをアピールしますね。
みんなにやさしくしている、と思われたくないからね」(30歳男性/金融)

好きな女性の前では、できるだけ誠実な一面を見せたいもの。

そのため「誰にでもやさしくしている」とか「ほかの女性ともデートしている」なんて誤解されるのを恐れる男性もいます。

だからこそ、女性から聞く前に「君だけ特別」という発言が出てくるのでしょう。

本命サインは自然に表に出てくる

男性のほとんどは、隠しているつもりでも本命サインが言動に表れていることが多いです。

もし今回ご紹介したようなサインが気になる彼に見られたら、期待してOK。

きっと彼と良好な関係を築けるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)