男性のなかには、心を許す「本命女性だからこそ」見せる姿があるようです。

ただそんな姿のなかには、脈なしにも見える紛らわしいものも……。

そこで今回は、男性の「意外な本命サイン」をご紹介します。

恋のチャンスを逃さぬよう、しっかりチェックしていきましょう!

諦めなくてOK!男性の「意外な本命サイン」とは?

自分の話をたくさんする

「本気の子が相手だと、つい自分のプライベートの話をたくさん話しちゃう。
その子の話もいっぱい聞きたいなーっていう心理かも」(26歳男性/商社)

なにか起こったとき、本命女性に一番に伝えたい!という男性は少なくありません。

そのため嬉しかったことや、腹がたったことなど、なんでも報告してくれる男性は、その相手の女性に特別な感情を抱いているのかも……。

女性からも自身の話をしてくことで、だんだんお互いにとって欠かせない存在になるでしょう。

弱みを見せる

「本命の子の前では、かなり素の自分を出してるかも。
こんな俺でも受け入れてくれるはず、って信頼してるからこそだけどね。
そんな子なかなかいないから、ずっと大事にしようって思う」(26歳男性/WEBデザイナー)

好きな女性の前では、カッコつけたいという男性も少なくありません。

しかし、それでも弱みを見せてくれるのは、それだけ本気でその女性を信頼している証拠。

もし気になる彼が愚痴や弱音を吐いたり、ミスや失敗を隠さずに見せたりしたら、そっと受け入れてあげるのが◎。

そうすれば、彼の本気度がさらにアップするはずですよ!

ディープな相談をする

ディープな相談をする

「仕事とか家族の悩みごととか、自分だけじゃ判断つかなくなったときは、信頼している子に意見を求めます。
その子との将来を考えると、価値観とかも深く知っておきたいしね」(31歳男性/IT)

男性が意見やアドバイスを求めるのは、それだけ相手に真剣に向き合っている証拠です。

しかもその内容が、仕事や家族など将来に関わるディープな相談なら、かなり本気度は高いでしょう。

そのため気になる彼に意見を求められたら、流さずにちゃんと回答するほうが◎。

そうすれば、彼から一目置いてもらえるような女性になれるはずです。

たまにワガママを言う

「本命の子に対して、ついワガママを言っちゃうことがあります。
たとえば『今週末、やっぱり友達との予定の前に会えない?』とか、『もう少しLINE欲しいなー』とか。
たぶん好きすぎて、気持ちが押さえられないんですよね」(30歳男性/自営業)

ワガママというのは、相手の女性に甘える言動の一つ。

ときに少し強引なお願いをしてしまうのは、それだけ相手の女性を信頼しているからこそでしょう。

とはいえ、常に自分のワガママを押し通そうとする男性なら、考えもの。

ただ自己中心的な男性という可能性もありますから、しっかり見極めていきましょう。

大事な相手だからこそ…!

男性が素の姿を見せようとすると、まるで脈なしのよう言動を取ることがあります。

ただ彼が、今回ご紹介したような言動を取るようなら、アプローチを諦めるのはまだ早いかもしれません。

彼の言動の裏にどんな気持ちが隠れているのか、じっくりチェックしてみてくださいね!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)