女性から、ふとした瞬間に言われたひと言に、男性はキュンとすることがあるようです。

それをきっかけに相手を意識するようになるなど、恋愛に発展する可能性も。

そこで今回は、男性の心をくすぐる「さりげないひと言」をご紹介します。

モテフレーズ♡男性の心をくすぐる「さりげないひと言」とは?

「ぜったいに誘ってくださいよ!」

「ご飯に行く話しをしていたときに、『絶対に連れて行ってくださいよ!』と言われてドキッとしたことがあります。少し恥ずかしそうに言っていたのが、かわいかったです」(27歳男性/IT)

「今度ご飯行こうよ」とか「近々飲みに行きましょう」といったフレーズは、社交辞令的によく使われるものです。

気になる男性から言われたときは、「ぜったいに誘ってくださいよ!」と返すようにすると、ドキッとさせられるかも。

「本当に俺と飲みに行きたいと思ってるんだ」と感じるので、社交辞令で終わらずに、きちんとデートにもつながるはずですよ。

「○○さんに見てほしい」

「仕事の相談をされたときに、『○○さんに見てもらいたい』って言われて、めちゃくちゃうれしいです。必要とされてるんだなって実感できました」(30歳男性/金融)

男性は女性から頼りにされたら、プライドがくすぐられて優越感にも満たされる傾向があります。

ただ頼るだけではなく、「○○さんに見てほしいんです」とか「○○さんの意見を聞きたい」などと言えば、さらに男性はよろこんでくれるはず。

自分を特別な存在として感じてくれる女性は、男性のなかでも気になる存在になっていくはずですよ。

「オシャレですよね」

「『オシャレですよね』って言われるのが、一番うれしいかも。そう言ってくれる女の子のことは、気になるようになっちゃう」(31歳男性/美容)

女性からほめられたら、もちろん男性はうれしいもの。

しかし、センスをほめられたらその喜びはさらに大きくなるでしょう。

お世辞っぽい言葉や上辺だけのほめ言葉とは違い、もっと深い部分を認めてもらえた感じがして、かなり気分がいいはず。

また、「この子はちゃんとわかってくれているな」と思う瞬間でもあるので、あなたを特別な存在として意識してくれる可能性が高まりますよ。

「とっても楽しみです!」

とっても楽しみです!

「食事に行く約束をしている女性に、『とっても楽しみです!』って言われるとキュンとしちゃう。こっちまで当日までのドキドキ感が増しますね」(33歳男性/メーカー)

好きな男性とのデートの約束が決まったら、うれしくなりますよね。

その気持ちを男性に素直に伝えると、「かわいいな」と思ってくれるはず。

「来週の食事、とっても楽しみです」とさりげなく言うだけで、デートの楽しさは何倍にも膨れ上がるので、効果が大きいひと言ですよ。

彼を会話でキュンとさせて

自分の気持ちは言葉にして伝えないと、相手には伝わらない可能性があります。

さりげないひと言でも、男性には意外と大きく響くこもあります。

今回ご紹介した内容を参考に、勇気を出して伝えてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)