好きなタイプはやさしい男性と思っている方は多いはず。

しかし、やさしいと思って付き合ったのに、実際は横柄な人だった……という場合もあるはず。

どうすれば「本当にやさしい男性」と付き合えるのでしょうか。

そこで、今回はやさしい男性の見極め方をご紹介します。

誠実な彼氏になる「やさしい男性」を見極めるポイントはコレ!

約束をキャンセルしたときの対応は?

「その男性とは数回デートしたのですが、一回だけ急な用事でデートのキャンセルを申し入れたんです。

そしたら、『俺はわざわざ休みをとったのに』とか『みんな出掛けているんだし、よくない?』と言い出してドン引き。いままで紳士的で優しかったのに、全部ウソだったんだなと思いました」(29歳男性/IT)

どうしてもやむを得ない事情で、デートをキャンセルしなくてはいけないこともあるでしょう。

そんなときに、あなたがきちんと謝っているのに、彼が嫌味ばかりとなると問題かも。

なかには「じゃあ浮気しちゃおっかな」なんて言ってくる彼氏もいますが、冗談でもダメですよね。

本当にやさしい男性はまずあなたを心配してくれるはず。内心思うことがあっても、この状況で口にはしませんよ。

誰かが失敗をしたときの反応は?

「以前サークルで屋台をやった際、後輩が発注ミスをしちゃったんです。不穏な空気になるなか、先輩が『俺も確認しなかったからダメだったよな~』と、彼女をフォローしたんだよね。

この状況でこんな発言ができるなんて、やさしい人なんだなと思いました」(20歳男性/学生)

トラブル発生時は、その人の本性が見える瞬間でもあります。

「大丈夫だよ!」と明るくフォローするのはもちろん、人によっては「俺も悪かったし!」と庇ってくれる男性もいます。

一方で普段は何もしないのに、誰かがミスをしたときだけ出てきて「おいおいふざけんなよ!」「ちゃんとしろよ!」とヤジを飛ばす人も……。どちらが本当にやさしい男性なのかは、一目瞭然ですね。

忙しいときの「親への態度」は?

忙しいときの「親への態度」は?

「海外出張もあってかなり忙しい彼。でも両親にはこまめに連絡を取っているみたいで、お母さんから電話が来ても『俺は元気にやっているから心配しないで』と穏やかな口調なんです。

その姿を見るたび『やさしいな』と思うし、私も家族を大切にしなきゃってハッとさせられますね」(28歳男性/不動産)

仕事や家事、掃除など、毎日忙しいと自分のことでいっぱいになりがち。その状態で、家族にも気を配るのは、難しいですよね。

気が付いたら1ヶ月、半年……と連絡できていない人もいるのではないでしょうか。

そんななか、忙しい合間をぬって電話ができる彼は、それだけ心の余裕とやさしさがあるのかもしれませんね。

やさしい男性は主張しない?

「周りの人に好かれたい」「カッコいいと思われたい」など周りの評価を気にして「やさしさアピール」をする人がいます。

しかし、うわべだけのやさしい男性は、いずれボロが出るものです。

相手のために自分を犠牲にできるのが、本当のやさしさなのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)