生まれたときにつけられる名前は、その人の資質を表し、運勢にも大きく影響します。

そんな、とくに運命が強くこもっている名前の最初の文字から、生まれながらに「愛妻家」の資質のある男性を占いました。

ランキング形式で、TOP3のご紹介です。

例:しゅう→さ行 げん→か行

※「が」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「か」「は」に直します。

【名前占い】生まれながらに素質アリ?「愛妻家」になる男性TOP3

3位…頭文字が「は行」「ま行」の男性

物ごとに対してあまりこだわりはなく、フレキシブルに対応できる応用力がある、は行・ま行の男性。

楽しさを優先するところがあり、それにはまず奥さんが幸せでなくちゃ始まらない! と、妻を大事にする愛妻家です。

夫婦ふたりの生活は、仲良く楽しくがモットー。

ふたりで気のおもむくままに買い物をしたり、旅行をしたり、自宅でまったりを楽しんだりするでしょう。

やや、怠ける方に流れる傾向がありますが、ふたりでだらけて幸せなのです。

2位…頭文字「か行」の男性

しっかりした自分を持ち、一度決めたことは最後まで貫き通す意志の強さを持っている、か行の男性。

結婚したのだから、妻を生涯大事にするという覚悟をしている愛妻家です。

家庭ではリーダー的な立場になって、家族をぐいぐい引っ張っていくでしょう。

ただ、少々思い込みが激しく、愛するがゆえに妻への口出しが多くなってしまう傾向があります。

それでも、基本的に気くばりができる人なので、妻は愛されている実感を得られるでしょう。

1位…頭文字「あ行」「や行」「わ行」の男性

一見おとなしそうですが、そんな見た目よりもしっかりした芯の強さを持ち合わせている、あ行・や行・わ行の男性。

多少のことでは動じないし、何をするでも精神的に余裕があります。

妻の日々の疲れや、ちょっとしたワガママくらいなら、大きな心で受け止めるでしょう。

あまり社交的ではない分、家庭に目が行くタイプで、妻を安心させてくれる愛妻家です。

また、面倒見がよい性格ですので、妻のためならひと肌もふた肌も脱いでくれるでしょう。

あなたにとっての「愛妻家」は…

結婚するなら愛妻家と結婚したいものですが、愛妻家にもいろいろ種類があるようです。

夫からのさまざまなアプローチに妻が幸せを感じているなら、その夫は愛妻家と言えるはず。

どんなタイプの愛妻家が、あなたのタイプだったでしょう?

これからの出会いに活用してみてくださいね。

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)