気になる彼との初デート!

でも、行動一つで次のデートに繋がらないこともあるようです。

そこで今回は、男性に初デートで「この子はナシだな」と思われてしまう女性の特徴をご紹介します。

もう誘わない…初デートで「この子はナシだな」と思われてしまう女性とは

携帯ばかり触っている

「やたらと携帯をいじる子っているじゃないですか。そんなに僕といてつまんない?と思いますね。あと、LINEとかの着信音がよく鳴るのも気になるかも。デート中に他の誰かと連絡とる必要ある?」(23歳/建築)

デート中に携帯に夢中になるのはNG行為です。相手に退屈なんだろうなと感じさせてしまいますよ。

初デートのときぐらいは、目の前にいる彼との時間を楽しみましょう。

どうしても携帯を触ってしまう人は思い切って電源をオフにしてカバンにしまい、彼がトイレなどにいったときだけ確認するという対策をとってみるのがおすすめです。

おごられる気満々

「デートするときは、僕が奢ることが多いのですが、あからさまにおごってもらう気満々な人っているんです。会計時にスマホをさわって財布をださないとか。払う気がなくても出す素振りくらい見せろよ!と思います(笑)」(26歳/保険会社)

デートのとき、男性がおごるというシーンは多くありますが、それを当たり前に思ってしまってはいけません。

女性におごってあげたいと思う男性は多いものの、それを当然だと思われては、おごりがいがなく不快感を与えてしまう可能性があります。

まずは自分のものは自分で払う姿勢を忘れずに、「おごるよ」と言われたら素直にありがとうと甘えましょう。

やたらと写真を撮る

「なんでも写真を撮る人はめんどくさい。気になる子とデートでご飯を食べに行ったんですけど、料理が運ばれてきて食べようと思ったら『ちょっと待って!』と、写真を撮り始めたときはイラっとしました」(27歳/接客業)

おしゃれな料理屋さんや、たまにしかいけないスポットなどに行くと、写真を撮ってしまいたくなる気持ち、よくわかります……。

しかし、男性からするとその行為はやめてほしいと思うことがあるよう。

全く写真を撮ってはダメというわけではありませんが、デートのときは適度な枚数にして写真に夢中になるのはやめておきましょう。

「美味しそうだから、写真1枚とってもいいかな?」とかわいく聞いてから撮るのもおすすめですよ♡

「また会いたい」と思われるデートを♡

デートを次に繋げたいなら自分の思うままに行動するのではなく、男性の気持ちをくみ取った行動をしないといけません。

張り切りすぎてもそれが裏目に出てしまうこともあるので、あくまで自然に振舞いましょう。

お互いが心から楽しいと思えるデートになるよう意識してみてくださいね。

(愛カツ編集部)