仲がいい男性がいるのに、恋愛に発展しない……そんな悩みを抱える女性が、なかにはいるのではないでしょうか。

仲良くなれるのは、あなたに「人としての魅力」があると相手が感じているから。

もう少し「異性としての魅力」を引き出せたら、彼との関係も発展するかもしれませんよ。

今回は、気になる彼に彼女候補として見てもらう方法をお伝えします。

気になる彼に「友達→彼女候補」として見てもらうには?

自分の恋愛の悩みを話す

気になる彼に恋愛対象として見られないのは、「恋愛っ気がない」「ほかの異性からも恋愛対象として見られていない」といった理由があるからかもしれません。

そんなときに、「恋愛対象」だと彼に気づかせたいなら、「知らない人から誘われて困っている」「職場の人に好かれている」など、恋愛関係で悩んでいる姿を見せるのがオススメです。

しかし、そこで「出会いがない」「モテない」という悩みを話すのはNGです。

自分は恋愛対象として見られない女性だと後押しするようなものなので、相談内容にしないほうがいいでしょう。

異性として意識しているを伝える

友達関係が長い場合は、お互いに「異性として見ていない」と思っているから、恋愛に発展しないだけかもしれません。

男友達に異性として意識してもらいたいなら、「改めてみたら、カッコいいね」などと言って、彼を異性として意識している言葉を投げかけてみてください。

自分が異性として見られていると気づけば、あなたのことも異性として意識し始めるはずですよ。

彼にだけ弱さや隙を見せる

弱さや隙を彼にだけ見せる

男性はプライドが高い傾向があります。

そのため、自分より能力がある女性に対しては恋愛感情が持てない場合があるでしょう。

仕事をバリバリこなし、男性に負けないくらいの気の強さを持つことも仕事をするなかでは必要です。

しかし、注意したいのが、隙がなくて近寄りがたいと思われてしまうこと。これでは恋愛対象から遠ざかってしまう可能性があります。

仕事のミスに落ち込む姿、周囲からの何気ないひと言に落ち込む姿など、素直に弱さを見せることで、彼が「守ってあげたい」と思うものですよ。

ステキな香りを身にまとう

意外と匂いフェチな男性は多いもの。

また、香りは記憶にも印象にも残りやすいところがあります。

ステキな香りは女性らしさを高め、彼があなたのことを異性として意識するきっかけにつながる可能性があるでしょう。

香水が苦手な人にもオススメなのが、いい香りのハンドクリームやボディクリーム。

手軽に使えて、さりげない香りのアイテムなので、いざというときに役立ててみてはいかがでしょうか。

カジュアルな服装でも、女性らしい香りを身にまとうことで異性としての魅力がアップするはずですよ。

異性としての魅力を演出して!

相手に「異性」として意識してもらえるきっかけがあれば、気になる彼の恋愛対象になるのも難しくありません。

今回ご紹介した内容を参考にして、友達から恋人昇格を目指してくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)