好きな男性に浮気をされるのはとてもつらいですよね。

できれば誠実な男性と付き合いたいところですが、好きになった男性が浮気をしない人かどうかをチェックするのは難しいものです。

そこで今回は、浮気をしやすい男性の特徴を4つご紹介します。

付き合わないほうがいい!浮気をしやすい男性の特徴4つ

浮気をしている友人が多い

周りに浮気をしている人が多いというのは、浮気男を見分けるポイント。

基本的に人は不愉快な気分にならない相手と人付き合いを結んでいくものなので、誠実な男性は浮気をしない人、浮気した話をしない人と付き合いが多くなっていく傾向にあります。

そのため、浮気した話を平気でする人が友人に多い場合、その人自身も浮気をする人である可能性が高いでしょう。

環境の変化が多い

変化が激しい環境にいる男性は、浮気しやすい傾向にあります。

環境の変化は、人付き合いが変わったり、新しい出会いが多くなるからです。

高校から大学、大学から社会人にステップアップしていくと、人間関係が大きく変わ、カップル成立と破局が頻繁に行われがち。

浮気しない男性だと思っていても、それは出会いがなく浮気をする相手がいないからかもしれません。

また、接客業で女性のお客さんとの接点が多い男性は、比較的浮気に走りがち。

逆に、職場で出会いのない人は浮気どころか、恋人もなかなかできない傾向にあります。彼を取り巻く環境をチェックしてみるといいかもしれません。

浮気した過去がある

過去に浮気歴のある人も要注意。

テレビで不倫報道をされた人が数年後にまた不倫報道で炎上していることがあります。

浮気をしたことや不倫をしてしまったことについて、そのときは反省してもなかなか治らないもの。

そのため、一度でも浮気をしたことのある人はまた同じ過ちを繰り返す傾向にあります。

本人が「昔、浮気したことがある」と暴露することは少ないと思うので、「あの男性はどんな人?」と周りの人に話を聞いてみるといいかもしれません。

浮気を擁護する

浮気をした人や不倫報道で炎上している芸能人について、「浮気される方にも問題がある」などと擁護する発言をしたならば、浮気癖のある男性かもしれません。

何か問題を起こしてしまったとしても「あれは〇〇だったから仕方ない」とか「あの人が〇〇しなければこんなことにはならなかった」と自己正当化をして、反省しない人がいます。

もし浮気する人を擁護する男性は自分も浮気をした経験があり、自己正当化を行っている可能性あり。

そのため、浮気に対して「絶対にありえない」とはっきり断言する人を選んだ方がいいといえます。

誠実な男性を選んで

浮気をする男性は一見すると魅力的な人が多いもの。女性を喜ばせるテクニックを知っているからこそ、モテるわけです。

しかし、そういう男性は浮気をしやすい傾向があるので、しっかりとチェックすることをおすすめします。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)