「LINEでも一言しか返ってこない」とか「なかなか会えない」ということが続くと、「本当に私のこと愛してる?」と疑ってしまいますよね。

でもじつは、男性ならではの愛し方があるもの。

そこで今回は、男性が大好きな女性「だけに」するサインをご紹介します。

本命の証拠♡男性が大好きな女性「だけに」するサイン4つ

絶対にLINEが返ってくる

スタンプや一言だけのLINEがくると、「連絡したくない」と思われているようで気が気じゃないですよね。

男性は本当に好きな女性ほど、返事のスピード感にこだわる人が多い傾向があります。

内容より、話のラリーが続いて欲しいのが本音。しかし、女性のように機転が効かないので「なにを話していいか分からない」と悩む男性も多いもの。

本当に好意がなければ「めんどくさい」と返事も返ってこないのが男性心理です。新しい話題を切り出してあげて、なるべくLINEを続けられるといいですね。

おすすめの音楽や動画などを送ってあげても喜ぶでしょう。共通の話題ができることで、彼もあなたのLINEに反応しやすくなりますよ。

目の奥が笑っている

愛想笑いをしていないかどうかは、目元で分かるといいます。

目がキラキラしていたり、目尻が下がっていたら「心から楽しい」というサインです。

無口でも、表情が緩んでいたら楽しんでくれている証拠なので安心していいでしょう。

ここで「あまり喋らない。楽しんでくれるのかな?」と、あなたが尻込みすると彼も気を遣ってしまいます。

自分らしさを彼が受け入れてくれていると自信を持ちましょう。

声が大きくなる

好きな女性の前では、存在感をアピールするために大きな声になりがちです。

その男性の声に合わせて、あなたも身振りで楽しさを表現するといいですね。

誰だって、明るく楽しげな雰囲気で話しかけられたら嬉しいもの。

声が大きい男性は、楽天的な性格であることから「今度デートに行こうよ!」とカジュアルにデートに誘っても応じてくれるでしょう。

楽しそうな彼に合わせて、自分も「あなたと話せて楽しい」ということを伝えていくと、彼からあらにアプローチしてもらえるかもしれません。

さりげないボディタッチがある

強引に引き寄せられたり、あるいは少女漫画みたいな壁ドンをされてみたい女性も多いでしょう。

しかし、今時の男性はそのような強引な好意のサインを見せません。

「壁ドンなんて怖がらせたら嫌だな」と思う男性も多く、その物腰の柔らかさは「愛しているからこそ」だったりします。

手を繋いでくれたり、話しかけてくれるときに肩を軽くタッチされるだけでも、男性からしたら精一杯のアプローチかもしれません。

さりげないボディタッチがあったら、優しく微笑んで「なに?」と聞き返してあげるといいでしょう。

女性に「彼女に触れてみたいけど、嫌われるかもしれない」と思っている男性ほど、ほっとするはずです。

本気サインを見極めて

女性が思う「好きの証」とは違っていても、男性なりの愛し方があるものです。

さりげない好意のサインに気づいたとき、彼のことを理解している自分に誇らしくなったりすることもあるでしょう。

男性の本気のサインが、あなたなりの愛し方と違っていても、くみ取ってあげられる器量を持っていたいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)