一見クールに見える男性でも、「あの子を独り占めしたい!」と思うことは多いものです。

気になる女性が他の男性といい関係になりそうで、急に魅力的に見えた……などなど、その理由は男性によってさまざまでしょう。

そこで今回は、女性に「独占欲」が湧いた瞬間を男性に聞いてみましたよ。

俺のものにしたい!「独占欲」が湧いた瞬間3選

隠れた特技を知ったとき

「気になる子を食事に誘って、ふらりと楽器屋さんに入りました。なんと、彼女はバイオリンを弾くのが得意で、彼女にもっと惹かれるようになったんです。

その後、デートのお礼と言って手作りのお菓子とお手紙をくれたのですが、字がとてもきれいで、絶対彼女にしたい!と思いました」(25歳男性/公務員)

男性でも女性でも、「え!そうなの」とびっくりするくらい、意外な特技をもっている人っていますよね。

好きな女性が、意外な特技を持っていると、男性にとっては魅力的に見えるのでしょう。

自分の得意なことを磨いてみたり、なにか資格をとってみたりするのもおすすめです!

第三者から長所を聞いたとき

「大学時代、好きな子がいましたが、なかなかデートに誘う勇気が出せませんでした。ただ、その子の友達とは仲良くなれたので、そこからなんとか彼女といい感じになれないかな……と期待していたんです。

そんなある日、その友達から、彼女が体を悪くしているおばあちゃんの世話をしていることを聞きました。彼女の優しい一面を知って、急に彼女を独占したくなりましたね」(26歳男性/会社員)

好きになったということは、なにかしら理由があるはず。

見た目がかわいい、一緒にいると気が合う、賢いところが好きなどなど。

ただ、そういった一面は、あくまでも自分から見た好きな人の一面なので、共通の友人には、友人目線で見た評価や、長所があります。

もしかすると、友人から好意を伝えてもらえられたら、恋が進展するかもしれません。

まずは、日ごろから友人関係を大切にしておくことがポイント。

物持ちが良かったのを見たとき

「最近気になる同僚がいて、一緒に帰ることになったのですが、ふと彼女のカバンを見ると、なにやら年季の入ったストラップがチラリ。気になって尋ねてみると、彼女から『親友からもらったの』と言われました。

それから、親友との思い出や、その子のいいところをたくさん教えてくれたんです。もらったものを大切にしていて、とても優しい子なんだと思い、ますます心を惹かれました」(30歳男性/会社員)

プレゼントには、贈る人の心も込められています。

プレゼントを大切にしている人は、きっと、相手の気持ちを尊重できる人。

そんな女性なら、男性もそばにいたい、手放したくないと思うでしょう。

誰かからもらった贈りものや思い出を、どれくらい大切にしているか、自分を見つめ直してみるのも、いいかもしれませんね。

彼女にしたいと思われるために

男性が好意を持つ理由はいろいろありますが、少し気になる程度の女性でいるよりも、「絶対に自分の彼女にしたい!」と思われたいですよね。

自分の魅力を磨くのも重要ですが、友人や思い出を大切にすることも、男性の心を惹きつける要素になるのかもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メデイア・愛カツ編集部)