誰しも、どんなに好きな人であろうが耐えがたいことはあるものではないでしょうか。

いつも彼が許してくれるから、わがまま聞いてくれるから……といって甘えすぎていませんか?

もしかしたらそのわがままが彼の心を疲れさせ、別れを引き寄せているのかも……。

今回は「男性が別れを考える彼女の行動」をご紹介します。あなたもやってしまっていないか、チェックしてみてください。

こんなの無理だよ…男性が別れを考える「彼女の行動」とは?

構ってアピールが強すぎる

「構ってちゃんなのも嫌いじゃないんですけど、仕事中とか、朝方や夜中に言われるとちょっと……。今は耐えられても長くは続かないなって思います」(28歳男性/音楽関係)

どうしても好きな人だと、「今何してるのかな」「今日会えないかな」なんて思うこともあると思います。

その素直な気持ちは男性も嬉しいものの、あまりにもしつこいのは別れを考えるきっかけに……。

構って欲しいと思ったときは、彼に迷惑をかけすぎないよう、頻度と時間を考えるようにしましょう。

束縛が激しすぎる

「ある程度の束縛ならいいけど、あまりに激しいようなら耐えられない。どうやって別れようか考える」(25歳男性/IT)

どのくらいから束縛され過ぎて辛いと感じるのかは、個人差があるので難しい問題です。

ですが、彼を思うように動かそうとまで考えている場合は、やり過ぎかも。

嫉妬して束縛していれば安心……ではありません。

度を過ぎた束縛は、窮屈さを感じさせてしまう可能性があるので注意しましょう。

連絡が少なすぎる

「前に付き合ってた子がたまに金曜の夜とか土日になると連絡がつかなくなることがあったんです。

数時間なら気にしないんですけど、半日以上だと浮気してるのかなって疑っちゃって。疑うのも辛いし、別れちゃいました」(23歳男性/出版)

毎日必ず連絡を取らなければ付き合っていることにならない……なんてことはありませんが、彼を心配させたり浮気を疑われる行動をしてしまうのは危険です。

せめて「友達と飲むからしばらくスマホ見ないよ」とか「ちょっと一人で集中したいから、連絡くれても返事遅れるかも」の一言くらいは言っておくべきでしょう。

結婚を迫りすぎる

「今まさになんですけど、彼女から結婚を迫られるとどうしたらいいかわかんなくなります。

彼女のことが嫌いとか、結婚するつもりがないって意味じゃなくて、責任から逃げたくなるんです」(28歳男性/公務員)

長く付き合っているのに結婚の話を具体的にしてくれない男性だと「この先どうするつもりなの?」とつい言いたくなりますよね。

ただし、男性は結婚に対して重圧を感じることも少なくありません。

それだけは理解して追い詰めないように気をつけてくださいね。

あまり勝手すぎる行動は控えて

彼女のことが好きでも、自分勝手すぎる行動に嫌悪感を抱いてしまうよう。

長く付き合っていくためにも、このポイントを押さえておきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)