好きな男性の言葉って、つい信じたくなるでしょう。

しかしダメ男のなかには、その気持ちを利用しようとする人もいます。

そこで今回は、「ダメ男の使いがちなセリフ」について、痛い目を見た女性に聞いてみました。

甘い言葉にだまされないで…!「ダメ男」が使いがちなセリフとは?

「あんまりマメじゃない」

「ある日いきなり音信不通になった彼は、出会ってすぐの頃から怪しかったんです。
たとえば返信が遅くなると、『俺あんまマメじゃないからさ』って言ってて……。
いま気付けば、あれがダメ男サインだったのかなって思う」(28歳女性/WEBデザイナー)

本気で好きな女性に対して、わざわざ自分から「マメじゃない」なんて伝える男性は少ないでしょう。

こまめに連絡を取り合うのが面倒だから、逃げの一手としてこの言葉を用いているのかもしれません。

そんな魂胆を持っているのか、それともただズボラな男性なのかは、じっくり見極めてくださいね。

「彼女とうまくいってないんだよね…」

「『彼女とうまくいってない』って近付いてくる男は、絶対気を付けたほうがいい。
前に、結局ずっとセカンドのままだったことがあるから……」(31歳女性/編集)

遊び足りない男性や、浮気グセのある男性は、「彼女とうまくいってない」と言って近付いてくることがあります。

彼女と別れないまま手を出すなんて、そもそも不誠実。

このセリフに乗せられると、彼女と別れないままずっと本命に昇格できない……なんてことも結構あります。

いくらその男性のことが好きでも、彼女と別れるまでは一線を超えないように注意してくださいね。

「好きだけど、いまは恋愛モードじゃない」

「好きな人に告白したら、『僕も人として○○ちゃんが好きだけど、いまは恋愛って気分じゃないんだよね』って断られて……。
断る理由に困って、適当なこと言ってるだけだと思う……。ズルすぎ」(26歳女性/販売)

「好きだけど付き合えない」というセリフは、ちょっと危険な言葉。

「好き」と期待を持たせつつも、「付き合えない」ということで深入りされないようにしているからです。

こういう危険な香りのする男性は、付き合う前に男女の関係にならないよう、細心の注意を払ってくださいね。

「僕には君しかいない」

「真剣な顔で『僕には君しかいない』って言われて、その気になっちゃったことがあります。
でも結局ほかにも3人の女性と同時に付き合ってたみたいで……。
こういうこと言ってくる男には気を付けなきゃ、って教訓になりましたね」(24歳女性/美容師)

遊びの関係に慣れている男性は、女性の喜ぶ言葉を知っているケースが多いです。

そのため、平気で甘い言葉をささやくことだって、できてしまうのです。

もし「君しかいない」「一生大事にする」「ずっと好きだよ」「愛している」といったセリフを、顔色一つ変えずに言ってくる男性がいたら要注意。

勢いに持っていかれないよう、警戒したほうがいいでしょう。

行動がともなっているかチェックして

言葉で愛情表現をしてくれる男性も素敵ですが、きちんと行動がともなっているかは要チェックです。

彼の口車に乗せられると、不幸の道を真っすぐに進んでしまうこともありますからね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)