好きな男性と仲良くなれた気はするのに、そこからなかなか進展しない……なんて経験はありませんか?

ただの女友達への優しさなのか、彼にもその気があるのか、考えてみてもわからないですよね。

今回は、男性の意見をもとに、女友達と本命女性を見分けるポイントをご紹介します。

【男性に聞いた】女友達?本命女性?ここで判断してます!

2人のときは「いつもと違う」

「女友達が彼女になることも全然あるよ。でも、2人のときも友達モードだと、『今日はたまたま2人になっただけかぁ』って感じ。

僕を気に入ってくれてるなら、2人になったらいつもと違う一面を見せてくれるとうれしい」(26歳男性/アパレル)

女友達から本命候補に成りあがるには、「いつもと違う」がポイントになりそうです。

「気合い入れてるって思われたくない」と、みんなの前と彼と2人きりのときで同じように接していませんか?

2人きりのときにかわいらしさを見せたり、女性らしさを意識することでドキッとする男性がいるようです。

気になる彼と2人きりのときこそ、いつもと違う姿を見せてみてはいかがでしょうか。

2人きりで会える

「自分たちは友達同士のつもりでも、男女2人が一緒にいたら、世間は僕らをカップルだと思うでしょ。

それを思うと、完全に恋愛対象外の女子とは友だちにもならない男が多いんじゃない?いつもみんなで会ってるならわかるけど」(25歳男性/税理士)

周囲からの目を気にする男性は、恋愛対象外の女性とはそもそも2人きりで会わないという人も。

「何人かで遊ぶ」のと「2人きりで会う」のとは全く別物だと考えているのだとか。

みんなで会う以外にも、2人きりで出かけるチャンスがあったのなら、彼の恋愛対象に入っているといえるのかもしれませんよ。

お会計で格好つける

「お会計のとき、割り勘をお願いしてもないのにきっちり半額を、しかもレジ横で渡されると『デートじゃなくて、ご飯会のつもりだったかな』と思っちゃう。

男同士の割り勘みたいな感じじゃない?席にいる間に『いくら?』とこっそり聞いてくれるとか、立ててくれてる感じがあるとうれしいかな。あと、好きな子にはおごりたいので、頑固に『払うよ!』と言われると逆にがっかりするかも」(30歳男性/コンサル)

友達同士でのお会計なら「レジ横割り勘」でも構わないのに、気になる女性の前だと「格好つけたい」と感じる男性も。

「おごられて当たり前と考える女性はNG」なのに「格好つけさせてくれない女性もNG」なんだとか。

もし気になる彼と食事に行ったときには、おごってくれるようなら潔くごちそうになり、割り勘だったら席や店を出てからお金を渡すなど、男性に格好つけさせてあげるといいかもしれません。

相手からの好意を感じる

「女友達と話してて、恋愛の話題がまったく出ないと『別に意識されているわけじゃないんだな』と思う。

でも、元カレの話をガンガンされたら、その話がおもしろければおもしろいほど、彼女にしたいとは思わない。好きなタイプを聞かれたり、『自分に気があるのかな?』と思えるような内容だと意識しますね」(27歳男性/IT)

自分に興味がなさそうな女性には好意を示さない男性がいるようです。

せっかく恋愛の話になっても、その話次第では恋愛対象から外れることも。

気になる男性の前では、さりげなく相手に好意を示すように話してみてはいかがでしょうか。

あなたの好意の示し方がカギに

仲いい女友達になれるのは、彼があなたを「人として好き」と思っているのは間違いなさそうです。

あなたがどう好意を示していくかで、結果が変わっていくことも。

気になる彼の前では、慎重に行動するといいかもしれませんよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)