男性が女性と接したとき、相手の魅力に惹きつけられて心底惚れてしまうことがあります。

付き合っている彼女の仕草や初対面の女性のちょっとした行動など、関係性ではなく、どんな女性なのかがとても重要。

そこで今回は、男性が女性にベタ惚れした瞬間をご紹介します。

一瞬で本命に♡男性が女性にベタ惚れした瞬間4選

頼ってくれたとき

彼を頼ると、男性の「守ってあげたい」願望を刺激して本気スイッチを入れることができます。

男性は思いっきり甘えられると恥ずかしくなってしまう生き物。そのため、さりげなくが重要。

たとえば、デートで人の多い場所にいったときに「はぐれないように」とさり気なく手を繋いだり、失敗しながらも苦手なことに一生懸命取り組んでいる姿を見せたりなどしてみてください。

ちょっと頼りないけれどひたむきな姿勢は男性をトリコにします。

ギャップを感じたとき

女性のかわいいギャップを見た時、男性はドキッとしてスイッチが入ることがあります。

具体的には、バリバリ仕事ができてサバサバしているのに、バッグにつけているキーホルダーはかわいい系だったり、きっちりした性格のわりにはプライベートでは忘れ物をしてしまいがちだったりなど。

マイナスイメージからプライスイメージになるようにギャップを見せていくとギャップ萌えを使いこなせるようになるはずです。

ボディタッチされたとき

女性からのボディタッチにドキッとしない男性はいないでしょう。

しかし、あまりにも大胆に触るのは禁物。遊んでいる女性と思われたり、軽い女性と勘違いされてしまいます。

相手にそっと触れるとそれだけで親近感を抱いてくれるので、さりげないボディタッチを試してみてください。

無邪気な笑顔を見たとき

笑顔は最高のメイクと言われることがあるように、無邪気な笑顔をみせられると男性はドキッとしてしまうことがあります。

とくに、忙しくて疲れている時に女性の笑顔を見せるとそれだけで癒やされるでしょう。

デートに行ったときは笑顔を心がけたり、仕事を一緒にやっているときは笑顔で話しかけたりなど、どんな表情をしているかを意識してみてください。

これだけでも男性に与える印象は全く違います。

その気にさせてみて

男性をその気にさせたいなら、ちょっとした可愛さや弱さを見せることをおすすめします。

長所ばかり相手に見せても隙きのない女性と思われてしまうので、たまには男性に頼ったり、困った部分を見せてみるといいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)