「リアクション」と聞くと、TVで芸人さんやタレントの方に求められているイメージですが、恋愛を成功させるためにも重要になります。

薄い反応をしているため損をしている人もいるかも……。

そこで今回は、彼の本命になれるリアクションの取り方をご紹介します。

片思いに効くのは「リアクション」!彼の本命になれる振る舞いとは

面白いときは「笑いすぎて泣きそう!」

自分の話に笑ってくれる、ウケてくれると、男性は嬉しくなりますしその女性に対して好感を持つ傾向が。

だからこそ面白いとき、彼の話がウケるときは、しっかり笑いを表現することで愛され力もアップするでしょう。

「おかしすぎて涙出そう(笑)」「やばい、泣きそう(笑)」などの言葉を添えると、より彼を喜ばせられるはず。

ツボに入ったことをわかりやすく表現できるし、大げさなくらいにウケてくれる姿に好感を持ってくれるでしょう。

嬉しいときは「幸せ」と言葉にする

嬉しいときはしっかり「幸せ!」を表現して伝える。

嬉しさを表現することは、愛され力を身に付ける基本中の基本と言えます。

でも、自分が思っている以上にリアクションが薄くなっていて、男性に「反応が薄くてつまらない」と思われてしまう女性も少なくありません。

リアクションに自信がない人は、嬉しいときに「幸せ~!」という言葉を添えてみましょう。

幸福な気持ちが伝わりやすくなりますし、「あなたと一緒にいて幸せ!」というニュアンスにも聞こえるので、男性はドキッとするはずですよ。

シリアスなときはそっと寄り添う

深刻な話や彼が傷ついているときなど、悲しくシリアスな雰囲気なときはあえて無言でそっとしておくのもおすすめです。

下手に取りつくろって言葉をかけても、傷心中の彼にはうるさく聞こえてしまうかもしれません。

それよりも慎重に言葉を選び、そっと見守る姿勢を見せたほうが、彼も「信頼できる」「心に寄り添ってくれる」と感じるはず。

辛いときに心から寄り添うことができれば、信頼も深まり、本命彼女として意識するきっかけとなるでしょう。

彼のボケにはきちんと反応

彼の冗談や、ボケにちゃんと気付き拾ってあげることも、本命を勝ち取るうえで大切。

ボケやウケ狙いの発言をスルーされるのは、恥ずかしいものですし、「会話の相性が悪いのかな?」と思われてしまう一因にもなりやすいです。

冗談が多い彼には、「ノリよく冗談でつっこむ」「冗談に乗ってあげる」というリアクションを意識してみてください。

ノリよくテンポのいい会話ができることで、「あうんの呼吸ができる相手」=「本命彼女」という印象につながるはずですよ。

相手に伝わる感情表現だと◎

人は相手からどんな反応が返ってくるのか無意識のうちに気にしているもの。

だからこそ、わかりやすい反応は男性の承認欲求を満たし、愛される理由のひとつとなるでしょう。

リアクションを少し大きくするだけでも、素直な印象が強まり、本命彼女に近づけるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)