付き合う前の初デート、ドキドキの連続ですよね。

ここで失敗すると、「また予定わかったら連絡するね」「今度ね」と言われ、だんだんフェードアウト、なんてことも……。

そうならないために、初デートでしっかり男性のハートをつかみましょう。

今回は、男性が初デートで「また会いたい」と思う女性の特徴をご紹介します。

【初デート】男性が「また会いたい」と思う女性の特徴

ファッションが似合っている

「自分に似合うファッションがわかっているおしゃれさんは好きだな。待ち合わせ場所で会った瞬間からがっちり心をつかまれる」(34歳男性/広告)

待ち合せた瞬間の相手のようすで、その日のテンションが変わることも。

ふだん私服を見せる機会がないとなおさら、その印象は心に残りやすいものです。

気合いを入れすぎず、でもデート感があるような、自分に似合った服装で臨むようにしましょう。

ごちそうしてもらったらお礼をする

「初デートで食事代をおごったら『ごちそうさまです。ありがとうございます!』とお礼を言ってくれて、二軒目のバーをおごってくれた。おごってもらって当然な態度をとるよりも、こういうことが当たり前にできる女性がいい」(26歳男性/公務員)

男性もあなたに気があるのなら、初デートでごちそうしてくれることがあるかもしれません。

そんなときに「おごってもらって当たり前」という態度でいるのではなく、きちんと「ごちそうさまです」と伝え、二軒目でごちそうすると、男性も喜んでくれるはず。

男性に「いい子だな」と思ってもらえたら、次のデートにつながりやすくなるかもしれません。

会話が楽しい

「マッチングアプリで知り合った人とはじめて食事に行ったんだけど、思いのほか盛り上がって2時間があっという間。もっと話したいなと思ったでの、帰り道に『次いつ会える?』って聞いて、翌週またデートした」(32歳男性/IT)

デートの中心は、会話が占めているといっても過言ではありません。

どんなに女性の見た目がタイプでも、会話が盛り上がらずに冷めてしまう男性もいるよう。

彼の話を聞きながら、適切な相づち・返事を心がけましょう。

いつもニコニコしている

「笑顔がかわいい子に弱い。ニコニコしている顔を見ると幸せな気分になる。また会いたいなぁって思う」(31歳男性/不動産)

男性は、デートで女性が笑顔でいる姿を見ると、安心する傾向があります。

一緒にいるときに仏頂面でいられると、「つまらないのかな……」と不安になるよう。

楽しいデートでは笑顔を心がけ、彼を癒やせる存在を目指すといいかもしれません。

2回目のデートを目指して

初デートは、今後の2人の展開を左右するものです。

気になる彼だとなおさら、失敗したくないと思いますよね。

しかし、必要以上に気負う必要はありません。

心からデートを楽しみ、当たり前のことができていると、彼も「また会いたい」と思ってくれるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)