仕事に打ち込んでいる彼って素敵……と思っていても、あまりに多忙だと2人の時間が取れず不安になることもあるでしょう。

でも、どうしたら大事にしてもらえるのでしょうか?

そこで今回は、忙しい男性が「最後に選ぶ」女性をご紹介します♡

大事にされる♡忙しい男性が「最後に選ぶ」女性は?

連絡を急かさない

「元カノは、LINEの返信が遅くなると『返信まだ?私のこと嫌いになった?』って連絡を急かしてくるタイプで。

『繁忙期でさ』って言っても、『トイレには行けて、LINEの一言返信はできないの?』って問い詰めてきて……。
癒やしどころか、ストレスの種になったよね」(29歳男性/営業)

多忙な男性のなかには、仕事中は恋愛モードに切り替えられない人も結構います。

そんな男性に対して、連絡を急かしてしまうのはNG。

彼が落ち着いたタイミングで連絡してれるはずですから、少し待ってみるのが大事です。

会えるときに楽しむ

「最近忙しくて、なかなか彼女と会えてなかったんです。
それで昨日久々のデートをしたんですけど、彼女がずっと楽しそうで!

頑張ってデートの時間を作ってよかった!と心から思えましたね。
てっきり怒られるかと思ったから」(26歳男性/美容師)

彼が忙しいと、デートの回数が減ってしまうこともあるでしょう。

すると時間を作れないことを責めたり、不安で心からデートを楽しめなかったりするかもしれません。

そんなときは、「会えて嬉しい!」という気持ちを、言葉や表情で伝えてみてくださいね。

そうしたら、きっと「また時間を作って会いたいな」と彼が思ってくれるはずです。

1人の時間も充実している

「ふと彼女に『○○ちゃんって、1人のときなにしてるの?』って聞いたら、『趣味もないし、ボーッとしてるかな』って返ってきたんです。
それを聞いて、俺に依存ぎみなのは、そういうところにも要因があるのかなって思った」(27歳男性/看護師)

彼が多忙だと、彼と会えない1人の時間も多くなるもの。

そんなときに、なにもやることがないと、彼のことで頭がいっぱいになる女性もいるようです。

そのため彼が自分のために時間を捻出できないことに、不安を覚えたりイライラしたりするのでしょう。

できれば「私は私で楽しく過ごそう!」と、1人の時間を充実させようとする女性なら、彼も安心してくれるはずです。

突然の仕事にも理解がある

「彼女と仕事帰りに飲みにいく約束をしてたんです。
でも、急に取引先の会食に参加することになっちゃって……。

結果的に当日にドタキャンになっちゃったんですが、彼女に伝えたら『じゃあ来週に延期しようー』って言ってくれて。
なんかもう、天使だわって思いました」(26歳男性/営業)

デートの約束をしていても、彼に急な仕事が舞い込むこともあるでしょう。

そんなときに、彼を責めてしまうのはNG。

不安になる気持ちもあるかもしれませんが、そっと「また今度行こう」「お仕事頑張ってきて」と理解を示してくれる女性。

そんな彼女なら、多忙な男性にとってかなり貴重な存在になるでしょう。

不満をぶつけるより…

多忙な彼氏を持つと、寂しさや不安から、つい彼に不満をぶつけたくなることもあるでしょう。

しかし今回ご紹介したポイントは、不満をぶつけるより有効なはず。

お互いのことを思いやって、関係をもう一歩前に進めていきましょう♡

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)