男性のなかには、好きな人に「いたずらされたい」と思う人がいるようです。

好きな人からのいたずらは、信頼の証。だからこそ、男性はいたずらをされると、ときめきを感じるのでしょう。

そこで今回は、男性が好きな子からされてドキッとするいたずらを4つご紹介します!

妄想してます!男性が好きな人にされたい「イタズラ」はコレ

小さなスペースに落書きをする

ノートのはじっこやお菓子の箱など、ちょっとした余白スペースに、ちょこっと落書きをしてみるのはいかがでしょうか?

女性の無邪気な一面を知った男性は、「なにこれ(笑)」と微笑ましく感じるはず。

ちょっとしたイラストと一緒に「おつかれ!」「ムリしちゃだめだよ!」など、ねぎらいの言葉があるのもいいですね!

かわいいものを着せようとする

リボンやお花、女の子向けのキャラクターなど、かわいいデザインのものを、男性に着せたりつけたりするイタズラも効果があります。

また、人によっては、意外と似合うことがあり、会話が盛り上がる可能性も。

男性からすると、女性が持っているものを、自分の持ち物に付けることで親近感がわくようです。

「やっぱり元がいいからなんでも似合うんだね」や、「なんだかやさしい雰囲気になるね」など、彼の魅力をほめてあげるといいですよ。

重い荷物を「持って」と言う

重い荷物を「持って」と言う

男性は、好きな人には「頼りになるところ」「カッコいいところ」を見せたいと思う傾向があります。

だからこそ、「重いものなら俺に任せて!」や、「いつでも頼って!」とカッコつけることがあるのです。

じつは、そこにいたずらできるチャンスが潜んでいます。

重いものを持ってくれる男性がいたら、わざと重たい荷物をボンッと持たせて、「おねがい!」とかわいく頼ってみてください。

「いやいや、さすがに無理だよ(笑)」と、男性からツッコまれたら、少し一緒に運んで、荷物をちょっと多めに持ってもらうといいかもしれません。

そんなやり取りがあれば、親しみやすいですし、男性も頼れるところも見せられるので、あえて無茶ぶりするイタズラもおすすめですよ。

イタズラで彼をキュンとさせて

イタズラされたときに、「俺と仲良くなりたいのかな」と感じる男性は、意外と多いようです。

同時に、「イタズラしても大丈夫」という信頼も感じやすいので、お付き合いをしていない恋人未満の関係でも、効果はあります。

今回ご紹介した内容を参考に、意中の彼をよろこばせるイタズラにトライしてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)