女子はLINEでのやりとりを大事にしているから、きちんと対応したいけど、それにしても……重すぎる。

そんなふうに、男性が困ってしまうLINEがあるようです。

今回は、男性が返すのが難しいと感じる「重すぎるLINE」をご紹介します。

もしかしたら、あなたも自覚なしで送っているかもしれません。さっそく見ていきましょう。

やりとりしたくない…男性が「重すぎる」と感じるLINEとは?

好意を露骨にアピールしてくる

「初対面で『超かっこいい!タイプ!』と言ってくれた子がいて。付き合ってないのに『おはよー!今日も愛してる(笑)』など、熱いLINEが……。冗談ぽく好意を露骨にアピールしてくる感じが必死に見えて、ちょっと怖かった」(27歳男性/広告)

女子が好意をさりげなくアピールしてくれるのは嬉しいけど、丸出しは拒否しづらくて怖いと思う男性が多いようです。

そんな好意丸出しのLINEが何度も来れば、大抵の男性は「応えられない」と重く感じるもの。

「圧がすごい!」と思われてブロックされることもあるので、深追いしすぎないほうが無難かもしれません。

相手を脅すようなLINE

「ある日友達だと思ってた女子から、『今、友達とバーにいて男の人に誘われてる。いまから来てくれないなら、ついていっちゃおうかな』とLINEが。なんで俺に聞くの?って思ったし、少し引きました」(26歳男性/商社)

「他の男の人についていく」などの女子からの脅しLINEを受け取ったことのある男性は少なくないようです。

しかし、女子の言うことに従う男性は少数派。ほとんどは「好きにすれば?」と思うよう。

このケースでは元カノですが、ラブラブな彼女が相手でも、脅しをかけてくる時点でドン引きするようですよ。

おせっかいなメッセージ

おせっかいなメッセージ

「隣の県に住むアプリで知り合った女子から『東京は消毒液とか品切れしてない?足りないものがあったら持っていく』『外食できなくてコンビニばかりじゃない?作りに行こうか?』と、お母さんみたいなLINEが来る……正直めんどくさい」(28歳男性/金融)

会いたい人に会うきっかけを作るために、世話を焼く人がいるかもしれません。

しかし、そこで「じゃ、会おうか」となるわけではないようです。

むしろ、断りづらくするために世話を焼いているように見えて、より重たい印象になる可能性があります。

求められていないことを与えようとしない方が、結果的に「会いたいな」と思われることも多いですよ。

返事に困るLINEは避けて

どの男性も「なんて返信しましたか?」と聞くと「返せないです。こんなLINE」と、既読スルーしたようです。

全ての既読スルーが「重たいから」ではありません。

しかし、質問やお願いのつもりのLINEに返信がないときは、無意識に重たいラインをしている可能性があります。

今後のためにも自分のLINEを見直してみてはいかがでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)