彼にとって、私は女友達?それとも本命……?

気になる男性の本音は、かなり気になるところ。

そこで今回は、男性の「ガチ恋サイン」をご紹介します。

本命?それとも遊び…?男性が見せる「ガチ恋サイン」とは

ちょっとした時間にも会おうとする

本気で好きな女性なら、なんとしてでも会いたい!というのが男心。

そのため、わざわざ会うほどのことではなかったり、ほんの少しの時間しか会えなかったりしても、
デートに誘ってくれるのです。

そういった男性は、デートそのものというより、「あなたと過ごせる時間」を一番の楽しみにしているのかもしれません。

気になる彼に、無理にでも会う口実や理由を作っている様子が見られたら、かなりのガチ恋なのでしょう。

独占欲を見せる

干渉や束縛といった「独占欲」が見える言動は、好意の大きさに比例し大きくなるもの。

それは好きだからこそ、すべてを知りたくなるし、他の男性に取られたくないという気持ちが膨らむから。

逆に、あなたに対しあまりにも独占欲を見せない男性なら、まだ好意がそこまで大きくないのかもしれません。

プライベートを開示してくれる

ガチ恋している女性に対し、自分のことを知ってもらいたい!という気持ちが働く男性は多いです。

だからこそ、その女性を自分のテリトリーに入れ、どんどん自己開示をしてくれるようになるはず。

たとえば弱みを見せる、親友に紹介してくれる、馴染みの店に連れて行ってくれるなど。

彼にこういった言動が見られるなら、かなりあなたを信頼しているのでしょう。

「忙しい」を理由にしない

彼とデートの約束をしたとき、「忙しいから」と頻繁に約束を断られることはありませんか?

そんな場合は、まだ彼のなかで恋心が育ちきっていないのかもしれません。

そのうえ、彼の都合のいいときだけ声をかけてくるという場合は、遊び相手にされているのかも……。

やはり本気で好きな女性からの誘いなら、「忙しい」を理由にサクッと断るなんてしないはず。

なんとしてでも時間を捻出しようとしたり、「後日、時間作るから!」と埋め合わせしたりしてくれるはずです。

彼の気持ちを見極めよう

彼の気持ちを確認しないなまま、「好き」の気持ちで突き進むと、彼にとって都合よく扱われかねません。

それを防ぐためにも、彼の気持ちを事前に確かめるのは大事なこと。

彼に、今回ご紹介したガチ恋サインが見られるかどうか、事前にチェックしておきましょう!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)