相性が良いと感じた相手には、自然と心をひらけるもの。

好きな相手から「相性がいい」と思ってもらえたら、一気に関係の進展も望めそうです。

そこで今回は、男性がどんなときに「相性の良さ」を感じているのかを聞いてみました。

男性に聞いた!女性に対して「相性がいい」と感じる瞬間

笑いのツボが同じとき

「笑いのツボが一緒の子と出会うとすごくうれしい。
とくに好きな芸人が同じだったり、少しマニアックな芸人を知ってたりすると、テンションが上がります!
笑いのツボが似ているのは相性の良さを確かるバロメーターです」(31歳男性/建築士)

お笑いが好きな人も、特別好きじゃない人も、一緒にいて笑うタイミングが同じだと、それだけで相性の良さを感じるようです。

彼との会話の中で、とくに面白いと感じたときはメリハリをつけて笑ってあげると、男性側も笑いのツボが把握できるので、距離が縮まりやすいかもしれません。

価値観が同じとき

「家族とのかかわり方、金銭感覚が同じなのがいいですね。
結婚を考える年齢になると、見た目の好みよりも、そういう内面が大事かなと思います」(33歳男性/美容師)

結婚を意識する男性にとって、価値観は重要ポイントとなるようです。

特にお金に対する考え方や家族・友人への愛情は、価値観が違うと意見が食い違い、ケンカの原因になりやすいそう。

食事中などリラックスした雰囲気のときに、少しずつあなたの価値観を話して知ってもらうと良いですね。

食の好みが同じとき

「気になる彼女と行きつけの焼き鳥屋を予約しました。
嫌がられるかなぁと不安でしたが、『私も焼き鳥が食べたかった!』と大喜びしてくれて。
食べたいものが一致したのは嬉しかったし、彼女との距離が縮まった気がします」(28歳男性/MR)

食べたいものが一緒なのは、男性的にとてもテンションが上がるそう。

食事に行くとき、相手の気持ちを考えると、パスタ?お寿司?などあれこれ悩むものですが、お店をゆっくり考えられない時もあります。

食の好みが同じだと、男性も相性の良さを感じるようです。

相性の良さのポイントは…

男性は、内側に秘めている思いや好きな物(苦手な物も)が似ていると相性の良さを感じ、グッと距離が縮まるようです。

気になる彼との仲を深めたいなら、会話の中から相性の良さそうなポイントを探り、あなたからさりげなくアピールしてみると良いかもしれません。

(愛カツ編集部)