お付き合いする男性の気持ちは、できるだけ知りたいと思うのではないでしょうか。

しかし、男性の中には、自分の気持ちをあまり表に出さない人がいることも事実。

気持ちがわからない男性とお付き合いすると、すれ違いが増えてしまうかも……。

そこで今回は、星座と血液型のかけ合わせで「本心を表に出さない男性」を占いました。

ランキング形式で、TOP5のご紹介です。

【星座×血液型で占う】「本心が見えない」男性ランキングTOP5

5位…みずがめ座×A型の男性

みずがめ座A型の男性は、自分の感情をあまり顔に出すことがないタイプ。

非常に理性的で、自分の気持ちを抑えるのが上手。

しかし、あまりにも感情のコントロールができすぎて、まるで能面のように表情がこわばってしまうところも……。

4位…おとめ座×B型の男性

おとめ座B型の男性は、周囲に対して「親切で気のいい人」と思われたいようです。

人から嫌われないように、自分の本音をひた隠しにするのが特徴。

ただ、それはあくまで印象だけであって、親しくなると「そうでもないかも……」と拍子抜けすることも。

3位…みずがめ座×B型の男性

みずがめ座B型の男性は柔軟な性格で、ストレスに対しても対応が早く、イヤなことからはすぐさま逃げることも。

とてもメリハリが効いているのです。

本音を明かさないため、周囲から要領のいいヤツだと思われることも。

2位…ふたご座×AB型の男性

ふたご座AB型の男性は、頭の中で考えていることと、顔に出す表情をうまく使い分けられるタイプ。

相手をコントロールするのが得意で、仕事で評価されることも多いでしょう。

もしかしたら、周囲からポーカーフェイスだと言われることもあるかもしれません。

1位…さそり座×AB型の男性

さそり座×AB型の男性

さそり座AB型の男性は、大人っぽくて渋い気質。自分のことをとにかく語らないでしょう。

無理して大人ぶるようなところもあるため、本心は人付き合いに疲れているのかもしれません。

でも、それが彼なりのカッコよさなのです。

大げさなリアクションをとって、彼の本心を引きだしましょう。

わかりやすい性格とは…

本心が顔に出やすい性格の男性は、少し子供っぽいと感じるかもしれません。

ただそれは言い方を変えると、「表情が豊か」であるとも言えます。

分かりやすい性格であることは、愛される要因のひとつでもあります。

そのため、思っていることを表情に出すのは、意外と悪いことではなかったりするのです。

ときにはガマンさせずに感情を顔に出してもらうのも良いのかもしれませんね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)