LINEはいまや恋愛においても欠かせないツールです。まず知り合ったら、LINEで関係性を築き始める人も多いのではないでしょうか?

しかし、対面でのやり取りではないため、すれ違いが生じることも……。

そこで今回は、男性がメロメロになる「モテLINE」をご紹介します。

【悪用厳禁】男性がメロメロになる「モテLINE」とは…

質問をスルーする

「LINEでいろいろ質問していても、かわいらしくかわす女性っていますよね。こっちは答えさせたいのに、気が付くと女性のペースになってる。なんだか憎めないかわいらしさで、好感度が上がりますね」(29歳男性/出版社勤務)

LINEのやりとりのなかで、過去の恋愛話など、男性から答えにくい内容を聞かれることもあるでしょう。

そこで返信しなかったり、返信まで時間がかけすぎたりするのは、せっかくの会話の流れを止めてしまうことになるので、避けたいところ。

対応しにくいときは、「それは内緒♡」とかわいく話題をスルーしてみてはいかがでしょうか。

逆に「〇〇くんのことを教えてほしいな♡」と質問返しをするのも手です。

男性からすると、知りたいことを上手にかわされると、より相手のことが気になるもの。うまくかわすことで、彼があなたのことを意識するようになるかもしれません。

かわいいスタンプを使用する

「知り合ったばかりの女の子とLINEしたときに、かわいいスタンプが送られてくると、自然とかわいらしい子だなと感じますね。

女の子にはシュールなスタンプより、かわいいスタンプを使って欲しいです」(26歳男性/営業)

まだ頻繁にLINEをしない関係のときにおすすめなのが、かわいいスタンプを使うことです。

相手から送られてきたスタンプは、意外と印象に残るもの。まだ深くない関係の場合、スタンプから受ける印象が、そのまま女性の印象となることもあるようです。

「ありがとう!」とお礼とともにかわいいスタンプを送ってみて。

写真で魅力をアピールする

「仲良くなったら写真を送ってくれるのもありですね。手料理の写真などは女性らしさを感じられます」(33歳男性/メーカー勤務)

ある程度関係が進展して、頻繁にLINEできるようになったら、写真を共有してみるのはいかがでしょうか?

料理や風景の写真は、男性もリアクションをしやすいのでおすすめです。

このとき、「お菓子作りが好きで、今日はケーキ作ったよ」や「スキーにきたよ!」などのコメントと共に送ると、さりげなく自分の趣味や好みも相手に伝えられますよ。

その写真から話題が広がることも期待できるでしょう。もし彼とSNSを共有していれば、送る写真はSNSにアップしていないものにしてみるのもよさそうです。

2人だけしか知らない特別感でより距離が近づくかもしれません。

LINEを活用してみて

LINEは、男性との関係を深めるきっかけのひとつ。

ただし顔を合わせないコミュニケーションツールなので、文面だけで好印象を持ってもらえるか、自分をアピールできるかが重要です。

今回ご紹介した内容も参考に、男性の心に響くLINEを意識してみてはいかがでしょうか?意中の彼に振り向いてもらえるといいですね♡

(愛カツ編集部)